FC2ブログ
💓不登校は命を守る自然な反応💓決して怠けではありません ◆★◆それでも、学校に行ってほしいと多くの人が必死になるのも分かります。でも、必死になるとかえって事態を悪化させてしまいます★💓★「不登校にもなれなくて無理を続けている子」も忘れず❤不登校の親を経験して学んだ事を、常識から気ままにはみ出しながらつづります(^-^)❤
| Login |
2013年03月31日 (日) | 編集 |
昨日は熊本市桜祭りとかで、とてもお城周辺賑わっていました。

私は、午後街中で用を済ませて、4時頃から桜のなごりを楽しもうと、一人城へ向かって歩きました。

枝に残る花と、道を桜色に染めていく花びら・・・でも、人が多くて、大音量の音楽も聞こえて、風情を楽しむ感じではありませんでした。

それでも、石畳に降り積もった花びらを手のひらでかき集めて、花山を作って遊んでいる子どもたちに心和みました。

一人、美しい音楽でも聞きたい気分でしたけど、それは叶いそうになかったので、よさこいの踊りを少し見て白川沿いに歩いて帰りました。

白川の土手一面には黄色い菜の花と白い花が満開で、熊本駅に着くころには、穏やかな海のさざ波のような淡い夕やけ。6時を回っていました。


それでお城や菜の花や夕やけを写真に撮ったのですけど、1枚だけおみせしますね。飛行機雲が美しくアクセントになっていたのですけど、細く細いさざ波は、ほとんど写りこんでいませんね。
夕焼け


スポンサーサイト



2013年03月28日 (木) | 編集 |
先日、缶バッチづくりのワークショップで、市電の運転手さんと知り合いになりました。彼は、他県で路面電車の運転手をしていたのですが、職場を失って熊本へ引っ越して来たと言っていらっしゃいました。路面電車の運転の仕事が大好きだからです。

そんなに好きなことを仕事にしているなんて、ちょっと羨ましく思いました。


それから、昨年11月に紹介した70才を超えて老舗の和菓子屋を再開した翁、彼は実は能の達人です。夏目漱石と能について語りだすと、時を忘れていらっしゃいます。なんでも、夏目漱石の作品は、能を知らなければ語れないとか・・・・。文学音痴の私にはチンプンカンプンなのですけど、「そうですかぁ」と感心して聞いていると、最中一つで、小一時間講義を聞けます。

この方は、若いころは商社マンでもあったらしく、知識も幅広く、とても興味深い方です。「能」や謡や漱石や舞台に関心のある方は、是非彼の店へ行って、最中を食べながら講義を聞いてください。


なんだか私は、出会いに恵まれているようです。個性的で、素敵な方となぜか出会ってしまうようです。幸せな人生でしょう?

2013年03月27日 (水) | 編集 |
29日のお昼から、フリースペース黒猫の関係者とお花見をする予定です。黒猫は今閉鎖していますけど、すぐそばの小さな公園です。

お天気が少し心配です。全国的に少し気温は低めだけど、大きく荒れることはないだろうと思っています。私って、けっこうお天気に恵まれるほうですから。(おめでたいでしょ!?)

飛び入り参加されたい方は、必要なものはご持参ください。花見と言えば、やはり花より団子でしょう。

2013年03月24日 (日) | 編集 |
ある方から、長いお手紙をいただきました。通信制についての問い合わせです。私は「ここがいいですよ」という立場ではないので、パソコンで「熊本 通信制」で検索してみました。そしたら、熊本ばかりではなく、全国の通信制の場所などが分るサイトがありましたので、とりあえずお知らせします。

「通信制高校ナビ」で検索すると出てきます。通信高校・サポート校の一括資料請求サイト です。


この他にもお子さんの選択肢の中には、定時制や高卒認定試験、塾、バイト、そして自力での学習、家事手伝い、あるいは旅行、休養、等々、色々あるのだと思います。

でも、家庭内に子の辛さを理解できない方がいらっしゃると、どこにも所属せず「普通ではない」ことが許されず、とても辛いのですよね。不登校の子やその家族は、その辛さと戦う日々です。それがなければ、どんなに楽か。

不登校の子どもたちに、特別な落ち度はありません。もちろん、不登校になったことは恥じることではありません。だから、責める理由など どこにもないのに、世間も本人も不登校になったことを責めるのですよね。

胸を張れるといいのですが・・・・・。悪いことをしたわけではないのに、気が落ち込んでいるので、明るくはなかなかなれません。学校に行けなくなって失ったと思い込んでいることにとらわれず、前向きになるためには「安心」を獲得することが一番ですけど、しばらく試行錯誤が必要かもしれません。

ここで何度も言っていますけど、すんなりことが解決しなくても、そのたびにお子さんは成長しています。辛ければ辛いほど、得るものは大きいと私は自信をもって言えます。でも、できれば味わいたくない辛さですよね。二度とごめんだと思いますよね。なんでこんなことにと、悔やみますよね。

泣いて、わめいて、吐き出してください。いつか笑える日が必ずきますから、これからも決して一人で悩まないでくださいね。このいばらの道を踏みしめて、強く逞しく素敵になった人たちがたくさんいます。

その証拠に、通信校やサポート校が山のようにあります。ちょっとびっくりしますよ。

この返事があなたの役に立つといいのですけど!
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
2013年03月23日 (土) | 編集 |
ちょっとお知らせ遅くなりましたけど、河原町近くの早川倉庫ご存知ですか?その二階の展示がとても幻想的です。無料ですので、お近くの方は是非お子さんとどうぞ。明後日月曜までです。「わーっ」と多くの人が歓声をあげています。

一階では、カラフルなマスキングテープを売っています。いつもは地味な倉庫が、色とりどりのマスキングテープで、可愛く変身していますよ。

実は私もついつい衝動買いして、壊れかけたアクセサリーケースを生き返らせました。壊れたアクセサリーも捨てずに入っている私の贅沢品です。買い替えずにすみました。
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
2013年03月23日 (土) | 編集 |
昨日はちょっと慌てて出かけたので、お天気のことを考えていなくて、帰りは雨に降られてしまいました。幸い小雨だったので、娘からもらった柄物のショールで頭を覆って、寒かったのでマスクもして、自転車をこぎました。

家に帰りついて鏡を見ると、なんかちょっと怪しいおばさんでしたね。これでサングラスをかけていれば、完璧でしたけど・・・・・。

年がばれるけど、ハリマオを思い出してしまいました。大好きだったんですよ、正義の味方ハリマオ。そのあとが月光仮面ですよね。それからいろんな正義の味方が出てきて、最近は5レンジャーとかいって、一人ではなく、5人で戦っていますね。

それって、正義が強くなったということですか?それとも、悪が強くなったということですか?

多分、正義の味方も忙しすぎて、一人では手が足りないということですよ。世知辛く、忙しない世の中ですからね。

教育を語る資格があるとは思えない おえらい方々や、しつけと称して暴力をたやすく使う大人たちを見つけたら、飛んできて改心させてくれないかなぁ、5レンジャーさんたち・・・・・5人でも無理かな・・・・・



テーマ:子育て・教育
ジャンル:学校・教育
2013年03月21日 (木) | 編集 |
先日、高校の同級生たちの現在の写真を見たのですけど、「懐かしい」と思える人もいれば「誰、この人?」と分からない人もいて、一緒に見ていた友人たちと大盛り上がりでした。

そこに写っている人たちはみな同じ年です。でも、とてもそうは思えません。名前を聞いても、知っているはずなのに初対面としか思えない人もいます。だけど、私自身はどうなのかしらと思ったら、ちょっと怖くなりました。

逆に、とても素敵になっている人もいて「本当に、あのさえなかった人?」という感じです。・・・人の顔って面白いですね。何があったのかしらと想像してしまいます。


実は、この家に移り住んで、初めてお客さんを泊めました。それでちょっとお片づけをしていたのですけど、我が家でミニミニミニ同窓会みたいになりました。

息子は「すごいねぇ」と言っています。多分高校の友人が何十年たっても楽しそうに集まることをすごいと言ったのだと思います。私たちは結構幸せ者です。亡くなってしまった人の話も、当然ですが出ました。それぞれの話を聞くと、やっぱり「よくここまで生きてきましたね」と言いたくなる話ばかりです。

還暦を目前に、皆振り返ることが多くなっているようで、昔話に花が咲くのでしょう。私は、過去のことを懐かしんだ後で「これからどうしようか」「何始める?」そんな話で盛り上がりたい。

三月から四月、いろんなことが新しくなる時期。私も、一区切りつけて、生活を描きなおしてみようかなと思っています。なんだかそんな空気を感じて、少しふわふわしてきました。
2013年03月20日 (水) | 編集 |
城さくら
きのう、東京に住んでいる友人が熊本へ立ち寄ったので、熊本城へ行ってきました。その時撮った一枚です。こうさなのか少し霞のかかった空でしたけど、五分咲きのさくらきれいでしたよ。
2013年03月17日 (日) | 編集 |
あなたが 「何をしたいのか分からない」と言ってたのが

うそのようです

あなたが 「何もできていない」と自分を責めてばかりいたのも

あなたが 「こんな学校を選んでしまった」と後悔していたのも

あなたが 「どんなに頑張っても報われない」と嘆いていたのも

みんな うそのようです


でも あなたが歓喜の声をあげる日が来ることを

わたしは 信じていましたよ

だってあなたは わたしの自慢の子ですから


あなたが おねしょをした時も

あなたが 不登校になったときも

ずっと変わらず わたしの自慢の子でした


もし また嘆く日が来ても

自信をなくす時が来ても

いつも いつも あなたは自慢の子です


いくつになっても 

どんなに遠くにいても

あなたは やっぱり わたしの自慢の子です

テーマ:子育て・教育
ジャンル:学校・教育
2013年03月16日 (土) | 編集 |
今日は、珍しく部屋を片付けました。正確に言えば、まだ途中です。目がかゆくなったり、お腹がすいたりで、一気に終わりません。懐かしいものも、私の手を止めます。

何十年も前のものが、けっこうあって、捨てようかどうしようかと悩ましいのです。往々にして、もういらないと捨てた後に、あれどこやったかしらなんて捜すのです。

人生の長さなんて人さまざまですから、何十年も前のものなんて、とっていること自体贅沢かもしれませんね。でも、災害にあった人はよく思い出の品を捜していますよね。そして大事そうにしていらっしゃいます。私はどうなるのかよく分かりませんけど・・・。


過去のこだわりを捨てた方がいいことだってあるでしょうけど、すべて今に繋がっています。いえいえ、そんなに窮屈に考えずに、もう少し楽に心に遊びを持ちましょうかね。それが出来ないときは、仕方ないかと諦めるのもいいかもしれません。


無理は禁物、お腹がすいたら、少し甘いものでも口に入れることにします。
2013年03月15日 (金) | 編集 |
写真 濃い紫の花 さくら

今日は高校の先生に「届け!!文科省まで」を配達してきました。いじめに関する相談を受けた仲間を介して注文です。ありがとうございます。

その帰り、熊本城の近くへ行ってみたら、とても気持ちいい風が吹いていて、ちょっと一休みしました。

雲一つない青い空から穏やかな春の日差し、足元は柔らかな緑のなかに小さな花がたくさん咲いていて、若草の香りがしました。・・・こんなに幸せでいいのかしらと怖くなるほどです。
たんぽぽ 薄紫の花



それで、珍しくケータイで写真を撮ってみました。皆さんにもおすそわけです。わずかなひとときでしたけど、幸せを満喫しましたよ。、
2013年03月13日 (水) | 編集 |
今日はカレーを作り始めて、ルーがないことに気づきました。幸いトマトヒューレがあったので、ありあわせで適当にやっていたら、具だくさんのミートソースみたいなものになりました。それにチーズを乗せて焼いたら、まぁなんとか食べられるものになりました。やれやれです。

棚から牡丹餅?瓢箪からこま?ですか・・・いえ、失敗は成功のもとでしょう。


そういえば、とても気になっていた青年が、定時制に合格したと知らせが入りました。よかった よかった

彼に学力がついていないと気づいてから、手をこまねたり、あれこれたくらんだりして、3年近く経ちました。長かったようで、早かったのかもしれません。

まだ、合格しただけですけど、もう大丈夫じゃないかな・・・。だって、彼は色々悩みましたからね。特にこの半年、一生懸命頑張ったと思います。妙な縁で学習する環境が整って、周りも色々勉強になりました。

できれば、関係者みんなで花見でもしたいなぁと、私は合格が決まる前から夢見ているのですけどね。

もしかしたら、彼は入学してからのことが気になっているかもしれませんね。でもやっぱりお祝いしたいです。
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
2013年03月12日 (火) | 編集 |
一年前、福島県の浪江町から郡山市に避難されいる方から「届け!!文科省まで」の注文を頂きました。私は現地に行ったこともないのですが、本だけが少しお役にたったようでした。「この本を読んで、もう少し長い目で見てあげる必要があるのかなと思いました」と感想をいただきましたから。


二年前のあの日からしばらくは、自分では気づかなかったけど、パニック状態だったかもしれません。夫は被害の映像を見るたびに大きなため息をついていました。私は結婚してまもなく「ため息をつくな」と言われてから、家庭ではため息をつかないようにしていましたから、息をこらしてニュースの映像を見ていました。

私が見た津波の映像はリアルタイムではなかったので、よけいに現実とは思えずにいたと思います。

だけど、その後の原発の事故は怖かったですね。先日の再現映像を見ていても、もう終わったことなのに、恐怖を感じてしまいます。


愛する人を突然亡くした人たちの悲しみは、まだ私には分かりません。想像するしかありません。その愛が深ければ深いほど、悲しみは深いのでしょう。私は耐えられる自信はありません。それでも人は生きていかなければいけないのでしょう。愛する人たちがそれを望んでいると言いきかせながら・・・・・。


誰も愛していなければ、苦しまずにすむのでしょうか?それはそれで、生きていけそうもないですけど・・・・。


ほんの僅かの偶然の繰り返しの中、偶然ではないとしか思えない出会いを繰り返し、私自身がここにこうしていることを、噛みしめるしかないのかもしれません。

生かされていることを有りがたく思いながらも、次の瞬間には、もっともっとと求めることを止められない愚かな私ですけど、きっとこれからも、もっともっとと求めるのでしょうね。

そんなに多くは望まなくても、歌は続けたいし、美味しいものは食べたいし、シミは気になるし、愛する者には元気でいて欲しい!

そして、戦争のない世界になって欲しい。欲張りですかね、わたしは・・・・・。




2013年03月11日 (月) | 編集 |
血液は鉄の味がすることを、久しぶりに思い出すはめになってしまいました。切れない包丁は、要注意です。でも、ほんのちょっとの傷ですが・・・。たったこれだけで、料理がしにくいのです。

ちょっと今日は気分を変えたくなったので、ブログのテンプレートの模様替えをしました。何か不都合があったら教えてください。
2013年03月10日 (日) | 編集 |
春だからと浮かれすぎていると、思わぬケガをしますよ。私の仲間の〇本先生は、生徒とはしゃぎまわっていて、アキレスけんを切って三月いっぱい入院だそうです。・・・お気の毒・・・だけど、いい休養になるんじゃないでしょうかね。

皆さんもお気を付けいただきたいですけど、こういうケガなら、みんなが「動けない」と認めてくれますから、堂々と休めますよね。

不登校も堂々と休んでいいのですけどねぇ。行こうと思っても、というか、思えば思うほど行けないのですから、思い切ってゆっくりできたらいいのです。そしたら、不思議と早く元気になるのですけど、周りも本人もなかなかそれを許しませんよね。どうしたらいいのでしょうかね。


先日、ある不登校のお母さんが、カウンセラーから「お母さんが笑顔にならないと、お子さんは元気になりませんよ」と言われたと、とても辛そうに話されました。

カウンセラーの言われることは間違っていないと思いますけど、そう言われたからといって笑顔になれないお母さんは、自分を責めて、さらに辛くなられているようでした。

難しいですね。正しいことを伝えても、「あぁそうですかぁ」とすぐには笑顔になれないもののようです。


それまで、バリバリ仕事をして、お子さんもとっても元気で優秀で、優しかったのに、「こうなったのは、お母さんが無理させたから」と、子どもが人が変ったように母をなじるのだそうです。


わたしは、なるべくおかぁさんの気持ちを受け取ろうと努めるだけしかできませんでした。
・・・いいえ、多分そうじゃなかったのでしょうね。そうできていないのです。「なぜ考えを切り替えられないのだろう」と、どこかで私が思って、どうにかさせたいという気持ちで向かい合っているのかもしれません。ちょっと、私も時間が掛かりそうです。


この子どもさんは、ギリギリまで我慢して「もうだめだ、このままでは死ぬ」と登校を拒否したのでしょうけど、多分働き過ぎのお母さんの命も救っているのだと私は感じたので、そのことは伝えましたけど・・・。
テーマ:子育て・教育
ジャンル:学校・教育
2013年03月08日 (金) | 編集 |
どこかで春が
生れてる
どこかで水が
ながれ出す

どこかで雲雀が
啼いている
どこかで芽の出る
音がする

山の三月
そよ風吹いて
どこかで春が
うまれてる



友人の家では、サクランボの花が満開でした。
あの花が、四月末にはすずなりの真っなサクランボになるそうです。きれいでしょうね。 
2013年03月07日 (木) | 編集 |
今日は命の洗濯という理由で、友人の車で植木市に行ってきました。大きな声では言えませんけど、あるお手伝いをお断りしてです。・・・ないしょです。


というわけで、のんびり花などを見て回っていたのですけど、とても勉強になりましたよ。

友人が家のサボテンが元気がないけど、どうしたらいいか質問したのでしょう。人のよさそうな店のおじさんが、買い求めるわけでもないのに、丁寧に絵を描いたりしながら説明していらっしゃいました。

私はそれを脇で聞いていたのですが、まるで子育ての方法と同じだと思いました。おじさんは

「水やりは十日に一回と書いてあっても、それは目安でしかないから、土の乾き具合を確かめて乾いていたらやってください。根腐れしているときは、肥料はやらずにそっとしておいて、新しい葉が出てきたらやってください」などとおっしやっていました。そして「種類によって育つ温度が違うので、多分あなたのは室内で25度以上にならないと育ちません。大きくなっているように見えるのは、水で膨れているだけです」と言われていました。

つまるところ、マニュアル通りにするのではなく、その特徴を知って、よく観察して、本当に必要なものを必要な時に与えればいいということです。

まさに子育てと似ているでしょう。子どもの心の声をよく聴いて対応するのが大事だということです。干渉しすぎても、ほったらかし過ぎても枯れるし、みんな一緒じゃない。分かっているようでも、心配し過ぎると、ついよけいなことしちゃいますよね。


とても親切な方でした。 何にも買っていないのにねぇ。 サボテンのことが大好きなのでしょうね。
テーマ:子育て・教育
ジャンル:学校・教育
2013年03月07日 (木) | 編集 |
今日は出かけるとき財布を忘れてしまいました。ケータイを忘れることはよくあるんですけど、春の陽気にちょっとぼーっとしていましたね。


人は誰かが気にかけてくれていると実感すると、ただそれだけでとても満たされた気持ちになれるものですね。

三月四日に書いた「とら太の会」でのエリート青年のこと、少し詳しく書きますね。

彼は順調に高校、大学を出て、大学院まで行って、いい所に就職していたそうです。それが、ほんの些細なことで上司から叱られ、会社に行かなくなり、実家に帰ってきて、「とら太の会」に連れてこられたのでしょう。

彼は、皆が使う広間の真ん中に布団を敷いて一日中寝ていたそうです。普通施設でそんなの許されませんよね、みんなの邪魔になるし・・・。でも、そこが使えないときは別の部屋に布団を敷いて寝てばかりだったそうです。

そんなことを数か月続けて、「自分は心が弱かった」と言って、会社に戻っていったそうです。特別なことは何もしていないのに、勝手に元気になって社会復帰したみたいに代表の方は説明されました。

私はとても早く元気になられたなぁと思いました。対応を間違えば、何年もひきこもったかもしれないと思います。


メモもとっていなかったので、多少間違っていたらごめんなさい。
今夜はわたしも、もう寝ます。誰かが気にかけてくれているのを感じながら、穏やかな気持ちで眠りにつくことにしましょうかね。
テーマ:子育て・教育
ジャンル:学校・教育
2013年03月05日 (火) | 編集 |
暖かい日差しにさそわれるように 南の窓を開け放し

北側の窓も少し開けて風の通り道をつくる

すると

寒い冬の間じゅう我が家に留まっていた閉ざされた空気が

しずかに外へ出ていくよう

入れ替わりに暖かな春の空気が流れ込んできて

風の道を感じながら目を閉じると

そよ風に花びらをちらして遊ぶ娘や

枯れ枝から緑の葉が出てくるのを不思議がる息子が

いきいきとよみがえる


冷たい空気は やがて暖かい空気と入れ替わる

着込んだ服は脱ぎ捨てて 身軽な春の装い

そんな自分を夢見ながら 部屋にたまったほこりを払う

ときめく心と 震える心と 揺れる心を楽しみながら

花見の季節を待ち望む

風の便りに気づいて わたしはこれまでの出会いに感謝する

いつもの我が家に 風の道ができて

冷たく固い空気と 暖かく柔らかい空気を入れ替えてくれている

そう

やっと窓を全開にできる日がきたのだから

のびやかに背伸びして

春風のように飛んでいこう
テーマ:子育て・教育
ジャンル:学校・教育
2013年03月04日 (月) | 編集 |
今日は、県庁から八代へ、バスで視察旅行でした。百聞は一見にしかずとはよくいったものです。お話だけ聞いて頭で想像するのとは全く違いますね。もっと早くにこの目で見ておくべきだったと、しみじみ思いました。

どこに行ったか気になられますよね。支援事業をしている二か所を見学に行ったのですが、素敵でした。特に「とら太の会」の取り組みには感動します。皆さんも行って見られませんか?「とら太の会」で検索すると詳しいことが分りますよ。

そのホームページでも流れているようですが、説明のビデオに流れる歌が、またとても素敵でした。そして代表の方が話される言葉の一つ一つが、とても温かくて、その真心に、心が洗われるようでした。


施設の部屋の真ん中に布団を敷いてずっとねてばかりいたエリート青年、
椅子を高く積み上げてそのてっぺんに陣取っていた幼児帰りをした不登校児、
嫁さんからそうじを禁じられたそうじ大好きの老人、
難病で首から下はこんにゃくみたいな幼児、

大変なことがたくさんあったでしょうに、「何にもしていないんですけどね」と言われるのです。一人一人を丸ごと受け入れて何もせずに見守ることは、そう簡単にはできません。そのことはよく分かるので、本当にすごいなぁと思いました。もう少し詳しく説明すればいいのでしょうけど、今日はこの辺で。


今日の感動は、立花高校を初めて見学したときの感動と似ています。あの時も思ったのです「もっと早く知っていれば」と。

テーマ:子育て・教育
ジャンル:学校・教育
2013年03月03日 (日) | 編集 |
テーマ:お絵描き教室
ジャンル:学校・教育
2013年03月02日 (土) | 編集 |
今日はとても寒かったですね。みなさん、大丈夫ですか?うちの猫はパソコンの上で丸くなって困ります。

アメリカにいる娘にひな祭りの雰囲気を贈ろうと、中央郵便局?へ行ってきました。土日も営業しているのですね。


息子は最近昼夜逆転。それでも仕事はちやんとしているみたいですけど・・・あまり健康的とは言えないけど、どうにもなりませんね。


私はと言えば、今日は本を六冊も読みましたよ。なんと驚異的なことでしょう。・・・・みんな絵本ですけど。


絵本もなかなか深いですよ。しばらく、絵本を読みに、時間があったら図書館へ行こうかと思っています。

      
2013年03月02日 (土) | 編集 |
snap_todokekoe_201324233635.jpg
テーマ:お絵描き教室
ジャンル:学校・教育
2013年03月01日 (金) | 編集 |
昨日は変な夢を見ました。夢なのにとてもリアルで・・・・・。

ところで、呼びかけて返事があると、とても嬉しいものですね。私もそうですけど、大勢に向かって何か質問されても、自分が答えなくてもいいかと思ってしまって、何も返事をしないときがあります。逆の立場だととてもやりにくいのが分っているのに・・・。多少の反発心もあったりしますけど。


失敗を恐れるあまり、自信がないと答えられなかったり、誰にも分かりそうにないことを答えてしまったら煙たがれると心配したり・・・・・。なかなかストレートに反応できません。困ったものです。


「おーい」と呼べば、「おーい」とこたえる山びこのように反応すればいいのかな?


テーマ:子育て・教育
ジャンル:学校・教育