FC2ブログ
◆不登校は命を守る自然な反応★決して怠けではありません◆◆そして学校に行ってほしいと多くの人が必死になるのも分かります。でも、それでは反って事態を悪化させてしまいます■◆「不登校にもなれなくて無理を続けている子」も忘れず❤不登校の親を経験して学んだ事を、常識から気ままに❤はみ出しながらつづります(^-^)❤
2013年09月30日 (月) | 編集 |
snap_todokekoe_201395215438.jpgsnap_todokekoe_201395215639.jpg


似た者同士?並べてみました。
スポンサーサイト
テーマ:お絵描き教室
ジャンル:学校・教育

2013年09月26日 (木) | 編集 |
忘れな草の 花が咲いてる
とても かわかない日々でも
無情の夜明けと 聞こえる声が
絶望の果ての 灯りさ

太陽のもとに 生まれ
月の軌跡に 導かれ
星にその身を ゆだねながら

大地に希望の 種をまき
収穫の歓喜を 分かち合い
ただいのちを 繋いでいくだけのこと


崩れ去る 人知
すべもない 便利
求め過ぎた 夢のざまさ

浅はかな きのうと
見透かされた あした
閉ざされるばかりの いまは

君の面影を 抱きながら
いばらの道を 歩くのさ
生きながらえた体で 歩き出すのさ

君が生まれた この国の
取り戻せない ときの果てに
たとえ終わりが 来ようとも


太陽のもとに 生まれ
月の軌跡に 導かれ
星にその身を ゆだねながら

大地に希望の 種をまき
収穫の歓喜を 分かち合い
ただいのちを 繋いでいくだけのこと

君の面影を 抱きながら
いばらの道を 歩くのさ
生きながらえた手足で 歩き出すのさ

君が育った この国の
取り戻せない ときの果てに
たとえ終わりが 来ようとも

太陽のもとに 生まれ
月の軌跡に 導かれ
星にその身を ゆだねながら

大地に希望の 種をまき
収穫の歓喜を 分かち合い
ただいのちを 繋いでいくだけのこと

君の面影を 抱きながら
いばらの道を 歩くのさ
生きながらえた体で 歩き出すのさ

君が育った この国の
取り戻せない ときの果てに
たとえ終わりが 来ようとも
  

太陽のもとに 生まれ
テーマ:子育て・教育
ジャンル:学校・教育

2013年09月26日 (木) | 編集 |
「ロボットが人間を殺す(攻撃する)判断をしていいのですか?」みたいなことを知的なアナウンサーが質問していました。

戦争に高度なロボットが使われるようになることの問題点について取り上げられている番組でのことです。

この質問、私はとても変な質問だと思ってしまいました。当然ロボットが判断するのはダメだと思うのですけど、じゃあ、人間だったらいいのでしょうか???
人間だったら、この人間(達)を殺そうと判断していいのでしょうか?


アニメのような世界が来て、ゲームのように人が殺されるのではないかと恐れているようでしたけど、だったらいっそのこと、戦争はゲームの中、架空の世界だけでして、勝ち負け決めればいいんじゃないかな??


人間が賢くなって、いたらないもの作って、全ての命を危うくする・・・・

そういえば
崩れ去る 人知
すべもない 便利
求め過ぎた 夢のざまさ

と、ある歌手が歌っていたのを思い出しました。ある歌手が被災地へボランティアへ行った時に作った「いのち」という歌の歌詞の一部です。


あの震災から今日は931日目です。とりたてて意味のある数字ではありません。あえて言えば救済の日!?

もし神が存在するなら、この愚かな生き物を救済してほしい!!!!!



テーマ:子育て・教育
ジャンル:学校・教育

2013年09月23日 (月) | 編集 |
たまたまテレビで見たのですけど、

140番という極細の綿の糸で織物を織っている工場の話です。

とても細い糸で織物を織るのには、最新の高速の機械では糸が切れてしまうので、わざわざ古い機械を探してきて使っているそうです。そうして出来上がった布は、絹のように薄く光沢があり、美しいのです。

細いものは切れやすく扱いが大変な面もありますけど、時間をかけて丁寧に扱えば、とても貴重な価値あるものに変わるのですね。


弱いとか、強いとかいうのは、一面からの評価に過ぎないのですよね。
テーマ:子育て・教育
ジャンル:学校・教育

2013年09月20日 (金) | 編集 |


2013年09月19日 (木) | 編集 |
満月の日に晴れていれば、月がきれいに見えると思い込んでいましたけど、そうではない所もあるのですね。

都会に住むある青年が「周りが明るくてあまりきれいに見えません」と教えてくださいました。

この方、とてつもなく真面目な方で「・・余力があったら都会から離れて月を見に行ってみます」ですって。少しも欠けることのないまん丸な心には、まいります。どうか無理なさいませんように!!


私は恵まれた所に住んでいるのですね。そして素敵な方々と繋がっていますねぇ。

当たり前のことなんて ないのですね。


2013年09月18日 (水) | 編集 |
今日夕方六時半ごろ家の近くの坂を、えっちらおっちら自転車で登っていたら、まん丸お月さまが、道の向こう側を、私と一緒にニッコリ微笑みながら登ってこられるのです。ずっーと私を応援してくれてるのかなぁと、嬉しくなっちゃいました。

なんて、子どもの頃、思ったりしませんでした?

そして、思春期なんかは「あのお月様を、彼も眺めているかしら」なんて考えたりしませんでしたか?

今の子どもたちや若者たちは、月を見てどんなことを思うのでしょうかね。・・・お月様を眺めることもないのかもしれませんね。

でも、お月様と言えば、今も昔もだんごは欠かせません。


2013年09月16日 (月) | 編集 |
今日は熊本はお祭りでした。遠くから 賑やかな声が聞こえていました。でも、我が家は静かなものです。

30才の時かな?熊本に移り住んで初めて見た(ぼした)祭りは、とても熱くて、飾り馬が印象的でした。

あれから約30年経ち、娘が当時の私の歳です。彼女は今 新たな土地に移り住んで、自力で生きていくのに一所懸命です。

これから30年後はどうなっているでしょうね。

もし生きていたら、今の自分を「若いなぁ」と振り返るのでしょうかね。

想像もしない30年でした。これからも波乱万丈なのかな・・・・。悔やむことも多い年月でしたけど、けっこう楽しんできたと思います。でも、もう少し丁寧に生きてこられたら、もっとよかったかな。


別の場所で別の誰かと出会ったとしても、きっと、そこそこ楽しんで生きていたんじゃないかと思います。

賑やかな声を遠くで聞きながら
不安と希望に満ちた時を思い出し
その後の苦難と出会いを噛みしめ
運命なのか宿命なのかと苦笑する
あぁ いくつになっても揺れるなぁ

テーマ:子育て・教育
ジャンル:学校・教育

2013年09月15日 (日) | 編集 |
二十歳を過ぎて、この春 定時制に入学した子が、無遅刻無欠席で通っているそうです。

通信制など転々として、その後に小学低学年からのブランクをどうにか補って、やっと辿り着いた学校です。本人も真剣だし、先生もきっと熱心に応援してくださっているのではないでしょうか。

困難もたくさんあるでしょうけど、きっと楽しいこともあるのでしょうね。

しばらく遠くから見守ることにしましょう。
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育

2013年09月14日 (土) | 編集 |
あぁ、うっかり間違えるところでした。今日のフレンズネットワークの親の会は、いつもの場所じゃなく

熊本市民会館でした!!

彼岸花も咲き、祭りの練習の音も聞こえているのに、昼間はまだまだ暑いですね。ボーっとしているのは私だけ?(汗)


2013年09月12日 (木) | 編集 |
9月10日から16日まで「自殺予防週間」だそうです。

私はテレビからこの言葉が流れてきたとき、妙に違和感を感じてしまいました。

自殺予防週間とは、当該期間中における集中的な啓発事業等の実施を通じて、国民に自殺や精神疾患についての正しい知識を普及啓発し、これらに対する偏見をなくしていくとともに、命の大切さや自殺の危険を示すサイン、また危険に気づいたときの対応方法等について国民の理解の促進を図ることを目的とするもの だそうです。


「自殺予防週間」・・・こういう〇〇週間というのはよくありますけど、違和感を感じるのは変わり者の私ぐらいですか?私が今すごく落ち込んでいたら、イラッとくる元気もないのかもしれませんが、とても無神経な言葉に思えるのですよね。

行政って、こういう「週間」を作らないと動かないということでしょうか?・・・それにしても他に表現はないのでしょうか?・・・・・

テーマ:子育て・教育
ジャンル:学校・教育

2013年09月09日 (月) | 編集 |
義務教育の年齢の子に、教育費がかかると騒いでいる親は、「かかる」のではなく、「かけている」のですよね。

塾や習いことで、一週間休みなしのスケジュウルを子どもに課しているのは、ちょっとやり過ぎだと思います。適当にサボれる子はまだいいかもしれませんけど、子どもが自由に遊べる余地を残しておかないと、ちょっと心配です。

月に十万以上もかけるんだったら、旅行に連れ出した方がましかもしれません。

テーマ:子育て・教育
ジャンル:学校・教育

2013年09月06日 (金) | 編集 |
朝夕が急に涼しくなって、鈴虫がにぎやかに鳴いています。

皆さん、ちょっと夏の疲れが出てきていませんか?私はとてもけだるい感じです。だけど、用事があって外に出ると、けだるさを忘れるから不思議です。

そして、家に帰ってホッとすると、またけだるくなるんです。休養は必要だけど、どんなふうに休養すれば効果的なのか、ちょっと考えてしまいます。用がなければ、一日でも寝て過ごすのではないかと思います。

クールダウンをうまくするといいのでしょうね。・・・ある女性は、働きづめに働いて、検査入院で病院でゆっくり過ごしたら、そのまま体の全てが完全休業してしまいました。・・・そんなこともあります。

ほどほどに仕事をして、適切に休憩しましょうね。
  
2013年09月05日 (木) | 編集 |
ストレスを受け続けて限界に近くても、自覚しないまま生活していることがあります。子どもでも大人でもです。

そんな状態の人にかけた何気ない言葉で、救急車を呼ぶほどの事態になったりすることもあります。その言葉をかけた人は、とても責任を感じたりします。でも、それはたまたまであって、緊急事態になるまでに追いつめた責任がその人一人にあるわけではないのです。

不登校もきっかけはちょっとしたことだったりするかもしれません。だけど、そうなるまでの多くの、あるいは大きな要因があったと思われます。


今日は、ある場所でずいぶんおしゃべりできて、楽しいひと時を過ごせました。話せる場があるということは、とてもありがたいことですね。

そして、こちらが胸の内をさらけ出すと、相手も気を許してくれるのか、とても辛かった時のことを話してくれたりします。

人と人、繋がって、知らず知らずに支えあっているのですね。
テーマ:子育て・教育
ジャンル:学校・教育

2013年09月02日 (月) | 編集 |
ちょっとした宣伝で申し訳ありません。

テレビに出ちゃうかもしれません。TKUのスーパーニュース!!

明々後日5日木曜の夕方6時15分に放送されるそうです。テーマは「秋のスイーツゥ」

?? つまり、私がパートに出ている あの「美味しい最中」の取材でした。

でも、私もチラッと作業姿くらい写ると思いますけど・・。
二時間位お店にいらしたけど、二分間の放送だそうです。報道のお仕事も大変ですね。

どんな仕事も、それなりに大変なのですね。平気そうにしている店長さんも、「あぁ疲れた」と、慣れない取材に、ずいぶん緊張なさったようです。


2013年09月01日 (日) | 編集 |
複雑です。

昨日市電に乗りました。男の子とお母さんが隣に座りました。ちょっと気になって話しかけたら、

八代から新幹線できて、熊本でお勉強だそうです。男の子は背が高く小学三年くらいに見えるけど、まだ幼稚園児でした。

普段は車で来るんだけど、雨がひどくなるかもしれないと思い、新幹線で来たそうです。十分で着くそうです。(新幹線使わなくても三十分なんだけど・・・)

その明るくて優しそうなお母さんは「最近は、幼稚園から塾に行く子が多くて、小学三年の問題も解けたりするんですよ。びっくりしますよ」と、批判的な物言いです。??

「あんまり分かってしまっていると、学校の勉強がつまらなくなるでしょうにね」というと「そうですよね」と笑顔です。??

「充分 あなたも心配だけど」と思いながら、それは言わずにお子さんにいくつか質問してみたけど、子どもは答えようと考えているのに、答えるのはお母さんでした。

「何の勉強が好きなの?」とお子さんの耳元でたずねると「さんすう」というこたえ。素直な感じのおとなしい子。別れるときに「楽しんできてね」と私は精一杯の笑顔で、その子に手を振りました。

このお母さんも揺れていらっしゃるのでしょうけど・・・複雑です。
テーマ:子育て・教育
ジャンル:学校・教育