FC2ブログ
💓不登校は命を守る自然な反応💓決して怠けではありません ◆★◆それでも、学校に行ってほしいと多くの人が必死になるのも分かります。でも、必死になるとかえって事態を悪化させてしまいます★💓★「不登校にもなれなくて無理を続けている子」も忘れず❤不登校の親を経験して学んだ事を、常識から気ままにはみ出しながらつづります(^-^)❤
| Login |
2014年04月29日 (火) | 編集 |
snap_todokekoe_20143019118.jpg


スポンサーサイト
テーマ:お絵描き教室
ジャンル:学校・教育
2014年04月27日 (日) | 編集 |
どんなに注意を払っていても、取り返しのつかないことは起こるのですね。時間を戻したいと思ったり、神様にお願いしてみたり・・・。とても辛いことだと思います。

我が子にも私自身にも、いつかそんなことが起こる可能性はあるのです。そのことは心の片隅にはいつもありますけど、覚悟ができているわけではありません。

そんな経験は出来ればしたくないけど、長く生きていると何度かそういう目にあいます。だからといって慣れることはないです。

お金をなくしたり、仕事で大失敗しても、なんとか取り戻せますけど・・・・・

そんなことを思うと、朝を迎えられることをありがたいと思うし、その日その日を大事に生きるしかないと思うのですけど・・・。


何物にもかえがたい喜びは

何物にもかえがたい悲しみと 

隣り合わせなのかもしれません。






2014年04月26日 (土) | 編集 |
のろまでも
音痴でも
ぶさいくでも
愛しい子は
愛しいままで

しわくちゃでも
入れ歯でも
認知症でも
愛しい人は
愛しいまま



テーマ:子育て・教育
ジャンル:学校・教育
2014年04月24日 (木) | 編集 |
映画を観に行ったら、懐かしい人にばったり。

「お子さんは?」と聞くと、「子どもが三人」とおっしゅる。へー、私より若いのに、順調におばあちゃんになられているんですね。

不登校したって、家庭を持つのです。当たり前ですけどね。

もちろん、そうならない子もいるでしょう。つまり、不登校しなかった子たちとなんら変わりはなく、人生いろいろなんですよね。
テーマ:子育て・教育
ジャンル:学校・教育
2014年04月20日 (日) | 編集 |
先日、青年?四人組と熟年?四人で宴会だったのですけど・・・

それぞれ厳しい現実の中、けなげに生きているなぁって感じでした。まだまだ心配なことが多いけど、お互いに「なんとかなるさ」と励ま合っていました。

「知らない人と接するのが怖い」と、ある青年が言っていましたけど、そんな言葉を口に出すことができるようにになっていることは、大きな前進なのだろうと感じ、少し安堵しました。

そして「今は何もするきがしない」という青年、「色々あって」と人間関係の難しさを感じている青年、「やりすぎていたバイト辞めて暇ができたから」と久しぶりに里帰りした青年、

そしてそして、なかなか真の苦しさを見せようとしない?熟年組。


お酒を酌み交わしながらも、自分の経験を語りそれぞれを励ましあっているようにみえる。暖かくもあり、不安定でもあり、頼りない感じもありながら、とにかくこの四人が同じ空間に揃うということを心から愛でずにはいられない気分でした。
テーマ:子育て・教育
ジャンル:学校・教育
2014年04月17日 (木) | 編集 |



テーマ:お絵描き教室
ジャンル:学校・教育
2014年04月16日 (水) | 編集 |
無理が通れば 道理が引っ込む という言葉がありますが・・・

ある会で、それまで無理を通していた人たちがお辞めになったら、今まで引っ込んでいた道理が噴き出すという現象が起こっています。

私は今まで、他の方は疑問を抱かず、不満もないのかと思っていたのですが、それは大いなる勘違いで、無理を当然のように通そうとされる大きな力に、閉口されていただけだったのだと分かりました。

私は無知で、よくわからないことばかりで、口をはさむのをはばかられていたのですけど、ちょっとビックリしています。

黙っていられたのは、賛同していたからではなく、「無理」の勢力に押さえつけられていただけだったようです。・・・ちょっと衝撃的です。

なぜこんなことになるんでしょうか?・・・閉鎖的だからかな?・・・近所付き合いとかのせいかな?・・・


よくわかりません。
2014年04月13日 (日) | 編集 |
フェイスブックから、亡くなった友人の誕生日を知らせるメールが入りました。お祝いしましょう ですって。

そのままにしていれば、こういうことになるんですね。
お祝いしたいですよ。誕生日おめでとう!!と言ってあげたいけど、彼女はもう年をとることはありません。


命が限りあるものだとわかっていても、健康がとてもありがたいことだとわかっていても、

普段はそんなこと忘れて、私たちは生活をしています。・・・いえ、正確には 私は でした。

なんか体がだるかったり、ふさぎ込んだりとかやる気が起こらない時、
なんてだらしないんだと嘆いていたのですが、

鉄分の不足かもしれないのですって!
鉄分の多い野菜を気を付けてとっていても、野菜のは吸収率が悪いので、なかなか補えないらしいですよ。豚や鳥のレバーだとか、牛肉、まぐろなんかがいいとか聞きました。

そういえば、ここのとこそういうもの口にしていませんでした。しっかり食べてみようかな  と思います。
テーマ:子育て・教育
ジャンル:学校・教育
2014年04月09日 (水) | 編集 |
う   まぁ! と

概念崩し

原点に

不登校増え

いいとも言える

テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
2014年04月07日 (月) | 編集 |
人は、みな違っていて、それぞれが独自の能力をもっているのだろうと思います。だから私も生きている意味があるのでしょうね。


ところで、昨日息子が鹿児島の「しょうぶ学園」という障害者施設を見学に行ったらしいのですが、
「素晴らしすぎる」と、静かに絶賛していました。

珍しく手放しで息子が褒めるので、パソコンで検索してみました。・・・・素敵です。

説明文の中に次のような一文がありました。

障害者施設そのものが「与えられる」側から「創り出す」側に立つことを目指しています

これだけ読んでも素敵だなと思います。興味関心のある方は、是非訪問して見られたらいかがでしょう。
テーマ:子育て・教育
ジャンル:学校・教育
2014年04月06日 (日) | 編集 |
息子が小6の頃、「肥満のおそれがあるので検査に行ってください」というお知らせを学校からいただいたことがあります。

わたしは、「中学生になったら、背が伸びてやせるから大丈夫よ」というご近所の先輩の言葉の方を信じ、そのままにしていました。結果はその方がおっしゃった通りになりました。

先日、肥満や高血圧などの認定基準が見直されましたよね。ゆるやかになりました。

つまり、あの時 息子は警告を受ける状態ではなかっただろうということです。・・・・

その人に何の変化もないのに、肥満とよばれたり、健康体と呼ばれたり、・・笑っちゃいます。


・・・笑えない人もいるかもしれませんね。
テーマ:子育て・教育
ジャンル:学校・教育
2014年04月03日 (木) | 編集 |
 我が人生

 いろんな人と

 うろうろと

 英知を出し合い

 をもしろくなり
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
2014年04月01日 (火) | 編集 |
 楽になり

 リラックスして

 ルンルルル

 レール外れて

 ロマン求める
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育