FC2ブログ
💓不登校は命を守る自然な反応💓決して怠けではありません ◆★◆それでも、学校に行ってほしいと多くの人が必死になるのも分かります。でも、必死になるとかえって事態を悪化させてしまいます★💓★「不登校にもなれなくて無理を続けている子」も忘れず❤不登校の親を経験して学んだ事を、常識から気ままにはみ出しながらつづります(^-^)❤
| Login |
2014年08月31日 (日) | 編集 |
食いしん坊で、ずぼらな私は、何か良くないものを食べたのかもしれません。おなかが昨日から、クジュグシュなっています。
大したことはないけど、めったにない僅かな不調に、健康の有難味をかみしめる破目になりました。

地球規模の未来を憂い過ぎたのかもしれません。胃腸が緊張しすぎたのかも、それくらいやばい状況です。だからってどうしらいいのか、途方にくれます。・・・・・でも、希望を失うと、光は簡単に消えます。(ネバーエンディングストーリーから学んだことです。)

「子猫に負けまい」とする目標が出来て俄然元気になった うちの老猫を観ていると、気力が命に輝きを与えるなぁと思いますね。・・・じゃ、私の気力ってどこから、どうしら湧き上がるんでしょうね。

まずは、このクジュグシュなお腹を治すことですかね。   それとも自分をもっと好きになることでしょうか?
スポンサーサイト
2014年08月28日 (木) | 編集 |
今夜、鈴虫の声を聞きました。

望まれないのに生まれようとする命があれば、あっけなく突然消えてしまう命があります。

そして命の長さも様々です。順番通りにいくとは限りません。

命は大事にするべきもの、何物にもかえがたいもの などと私が考えるようになったのは、いつ頃からだったのでしょう。

命の尊さって、誰かが大事にしてくれたり、人と触れ合ったり、怪我や病気で痛い思いをしたりしながら、体験の中で学んで身についていくものじゃないかなと思います。
そう考えると、私も誰かにしっかり愛されたという体験をしたのだろうと思われますね。
2014年08月26日 (火) | 編集 |
今夜買い物の帰り、いつもとは違う道に何か引かれる気がして、その道を選んだら、ばったり素敵な人に遭いました。今夜初めて夜の散歩にでたそうです。

私って、何か見えない力を感じる能力があるかも・・・へへ;

生きることは、選択の連続でもありますよね。常にどれにするか、誰にするか、と選択しているような・・

この迷いが、色々な問題を引き越すことがありますが、それがなければ、文化と呼ばれるものは存在しないような気がします。

歌にしても、人の不安や後悔や悲しみがなければ、あまり生まれないかもしれませんね。
2014年08月25日 (月) | 編集 |
逆転したようです。野球ではありません。うちの老猫と子猫の力関係です。

最初は、長く飼っていたかりんが急に家に現れた子猫から離れていましたけど、一週間ほどしたら、子猫の方が後ずさりしています。時にはかりんに追われて逃げ回っています。

猫パンチをくらったのか、子猫の右目の周りが赤く、少し腫れています。

そして驚いたことに、食の細かったかりんが、餌をムシャムシャと食べるようになりました。子猫に対抗心を燃やしているのでしょうか!? もともと気位の高い猫です。これで若返るかもしれませんね。

140820くるみ子猫は「くるみ」と名付けました

2014年08月23日 (土) | 編集 |
(今夜はどこかで打ち上げ花火があっているようですね)

今朝、山鹿の教育長がNHKの番組に生出演されていました。途中までしか見られませんでしたけど、教師が超多忙で、そのことが色々な問題の背景にあるような話をされていたと思いました。

事件が起こると、アンケートなどで学校の先生はさらに多忙になるようです。

でも、ちょっと頼もしい感じでしたよ。少しでもいい方向にいくといいのですけど・・・・・。番組の中でも教師に対して厳しい便りも紹介されていました。でも、現状が正しく伝わっていないのだと思います。

保護者や子ども側の事情も正しく伝わっていないような気がしています。分かり合う努力や工夫が必要かもしれません。

やはり、北風より太陽ですよ。
私も太陽のような励ましの言葉で、かぜんやる気がでます !! 
2014年08月21日 (木) | 編集 |
もうコオロギが鳴いているようです。

子猫があまりに困ったことをするので、思わず頭をペンと叩いたら、それを見ていた息子から叱られました。

「そんなことしてたら、もっと暴力的になるよ。子どもは親のすることを見て、親から学んで成長するんだから」と。

ごもっとも !!

反省しています。
2014年08月20日 (水) | 編集 |
蒸し暑いです。
実は、数日前に夫が拾ってきた子猫に振り回されています。とてもやんちゃで、すごくよく食べます。すでに17年ほど飼っている猫が食べ残すことが多かった餌もペロリと食べてしまうのです。今まで余程まずい餌なのかと思っていましたけど、あの食べっぷりを見ていると、とても美味しい餌に思えてきました。

やっと襖や障子が破られずに平穏な日々を送れるようになったと思っていたのに、家じゅう青天の霹靂みたいな衝撃が走っています。私も動作が鈍くなりつつあるので、とても危険を感じています。

子猫に罪はないと知りつつも、正直イライラしてしまいます。

とりあえず、私の部屋には入れないようにしています。子猫にもその方がいいと判断しました。だって、猫がじゃれつきそうなものが散乱していますから・・・。これは私の生活に喝を入れる好機なのでしょうか?
2014年08月19日 (火) | 編集 |
子どものころ夏といえば海、スイカ、花火、ラジオ体操だったかな・・・。人によっては連想するものが違うでしょうけどね。

この夏は、雨の印象が強いです。8月になってからのほうが雨が多くないですかね、熊本は。

最近つくづく思うのでけど、物は考えようでどうにでもなると。以前から友達にも言われていたし、そう思っていましたけどね。

悩んでいる人に対しては常にそんな思いはあったのですけど、自分自身のことを考えると、そのどうにでもなることを どうにもできなくて、思い込みの中で不自由に暮らしていたような気がします。

自分の限界を作るのも、自分の能力を無限に伸ばすもの、自分次第というところがあるなぁと、つくづく実感します。

他人のことは分かっても、自分のことはなかなか分からないものです。
2014年08月17日 (日) | 編集 |
初めて観ました。一度は観たかったので、息子に感謝です。

140816山鹿灯篭踊り 青140816_山鹿灯篭踊り 明

運営の仕方を試行錯誤なさっているそうです、開催時間とか、演出とか。祭りは深夜まで続いていました。
ゆっくりとした優雅な感じにまとまると、きっともっと素敵だと思います。

2014年08月16日 (土) | 編集 |
お盆は里へ帰りました。友人と色々な話ができ、楽しいほっと出来る時間でした。

夜、熊本へ帰りついて「風もあって今日は涼しいなぁ」と感じていると、どこから来られた方か分かりませんが「熊本は蒸し暑いね」と子どもにおっしゃっていました。だから、ついつい「今日は涼しいほうですよ」とお節介なことを言ってしまいました。

同じ状況下にいて、真逆のこの反応。苦笑いしちゃいました。





2014年08月12日 (火) | 編集 |
多く中高年は「最近、時間がとても速く過ぎる」と言われるのですけど、私はどういうわけかとても遅く感じることが多いのです。不思議です。

たくさん、色々な出会いや発見があるからでしょうか?子どもの時のように、驚きの連続です。


「本を出版しよう」と言ってみたこと、それに仲間が簡単に賛同したことがこの「届け!!文科省まで」が生まれるきっかけでした。
そして
制作にあたっての苦難の連続、友人とのぶつかり合いが この本を素晴らしいものに育てました。

さらにこの本が、
素晴らしい出会いを生み、それがまた次の出会いを生み、私は素敵な宝をたくさん手にしました。
それは、この本に詰まった「声」が起こした奇跡だと思います。

不思議です。
見えない色々な糸が絡み合って、この本を紡ぎ出したような気がします。

この本を孫のためにと、娘に贈った人がいます。
不登校を分かって欲しいと、何冊も買って知人に贈った人がいます。
そしてこの本を「バイブル」とまで言って下さった人がいます。

なんと有り難いことでしょう!!
どう恩返しをしようかと思案中です。

出版から5年余りの時が過ぎ「二度と本なんかつくらない」と思った心が溶けてきました。

やっぱり私の周りの時間は、ゆっくり流れているようです。
2014年08月10日 (日) | 編集 |
今日はズボラな私が、草むしりをしました。少し疲れました。でも、今日の疲れはとても心地いい疲れです。

だって、40才も若い青年と一緒にしたんですよ。  実はバイトをお願いしたんですけどね。

雨あがりで、日も差さず、風も吹いて、絶好の草むしり日和でした


お蔭で、すっきり。でもまたすぐに生えてくるから「また来てね」と言ってあります。きっとまた来てくれることでしょう。

数年前から頼みたいと思っていて、やっと実現しました。
彼も初バイトだったようで、私も初雇い主って感じ。お互い少し大人になりました 

あぁ、風が 気持ちいい ~  
2014年08月09日 (土) | 編集 |
今日は台風が接近するため、近所のお祭りは中止になりました。おかげで?私は夕方からのジュース販売をしなくてよくなりました。

小学校区で大きなお祭りを企画されていたわけですから、主になる方々は悩まれたことでしょう。

今熊本駅あたりは、雨は降っていません。ときおり強めの風が吹いています。

ところで、私小さな冊子を作ってみました。55部。
タイトルは「不登校といえば たとえば 鯖」 冊子は三冊目です。


今日は長崎に原爆が落とされた日でもあります。私の恩師にも被爆された方がいらっしゃいましたが、だいぶ前に亡くなられました。とても優しい目をされた先生でした。

この責任は「ニイタカヤマノボレ」と暗号を打った日本にもあると、私は思います。

こんな話、不登校やいじめや教育と直接関係ないように思われるかもしれませんが、私はそうは思えません。

(・・・雨が降ってきました)

人が一人亡くなっただけでも、とても辛いのですから、戦争は惨いです。深く長く大勢の人の心に傷を残します。

思えば、人間は時折とても残酷なことをしでかします。変な動物だなと私は思います。そして私も人間なのだと自覚します。直接ではなくても、黙認という形でその残虐な行為に手をかすことがあります。

かなりきつい表現になりましたが、これは私自身への戒めです。

皆様、残暑を乗り切ってください !! いえ、楽しんでください


2014年08月08日 (金) | 編集 |
忘れていましたけど、県内の図書館の数十か所にもあるはずなのですが、どこにあるのか知りません。

発行直後一年くらい、図書館と取引のある本屋さんが売って下さいました。

ちなみに、国立図書館にもあります。
2014年08月08日 (金) | 編集 |
一週間前だったか、市立図書館に「届け!!文科省まで」を十冊持って行って、市内の図書館に適当置いてくださいとお願いしておりました。そしてら、下記の所に置いてくださったようですので、お知らせします。

本館、  東部、龍田、託麻、幸田、
中央、秋津、南部、花園、西部公民館;


図書館の機械で検索したら、上の順番で書いてありました。?どういう順番かは分かりませんが・・・
本館は元々一購入されていたのですが、持ち出し禁止になっていたのかも。今回の分は持ち出せるようです。
熊本駅前の森都心にもとお願いしていたけど、入れてありません。

すでに貸し出されているものもありました。
ちなみに熊本県立図書館にも一冊あります。あと、佐世保市立図書館にも五年前からあるはずです。
2014年08月06日 (水) | 編集 |
やっと、パソコン修理から戻ってきました。なんか、キーボードがきれいになったせいか、ちょっとよそよそしい感じ・・。

ちょっとぎこちなく、ブログも再開します。

三週間ぶりですから、メールがたくさん溜まっていました。
ほとんどどうでもいいメールですけど、大事なものも二通ほどありました。

とにかく、また日常が戻ってきた感じです。

なぜか少し緊張しているのは、どうしてですかね。

今日は、とりあえずのご報告です。