FC2ブログ
💓不登校は命を守る自然な反応💓決して怠けではありません ◆★◆それでも、学校に行ってほしいと多くの人が必死になるのも分かります。でも、必死になるとかえって事態を悪化させてしまいます★💓★「不登校にもなれなくて無理を続けている子」も忘れず❤不登校の親を経験して学んだ事を、常識から気ままにはみ出しながらつづります(^-^)❤
| Login |
2015年10月30日 (金) | 編集 |
第6回 特別教育(不登校・学習支援・就労支援・高大接続)に関するセミナー
― 発達障害のある児童・生徒への支援 ―

日 時 平成27年12月12日(土)9:30~16:30
会 場 九州産業大学 1号館
参加費  無 料  福岡県私学教育振興会助成事業
申込締め切り  平成27年11月20日(金)
申込先事務局: 〒811-0213 福岡市東区和白丘2丁目24-43
 立花高等学校 セミナー事務局  担当:濵本 まで
 TEL:092-606-2792  FAX:092-606-2846



特別支援教育(不登校・学習支援・就労支援・高大接続 等)に関心のある教育関係者及び関係諸機関、保護者、学生 等どなたでも参加できるそうです。
残念ながら、私は熊本で大事な仕事があるので、行きたいけどいけません。(涙)
詳しくは、上記の「立花高等学校」にお尋ねください。
スポンサーサイト



2015年10月29日 (木) | 編集 |
車からでは見えません。
自転車で通っても、気づきません。
自転車を止めてゆっくり眺めると、見られます。
熊本市内のど真ん中、白川でくつろぐ野鳥たちを。
151028_162751_ed.jpg
2015年10月26日 (月) | 編集 |
先日、八法亭みややっこさんという弁護士の 憲法落語を聞いたのですが、これがとても分かりやすくって、面白かったです。
You Tubu でも見られますので、気になる方は、どうぞそちらを。

社会科が大の苦手な私ですので、へー、そうなんだと驚くことばかりで、とても面白かったのです。
物事をよく分かっていらっしゃる方は、何も知らない者にも分かるように教えてくださいますね。

うーん、学校の先生全てがこうなるのは難しいことでしょうけど、こうあって欲しいと願うことは憲法で保障されていますよね。

理想通りにはならないかもしれないけど、理想を思い描けないと、前へ進めないのではないかと思ったりします。
それは理想をごり押しするのとは違いますよね。

不登校のことを考えるとき、私の理想は、どんな子も学ぶ楽しみを味わえる、そんな学びの場を誰もが利用できるようになるということです。
別の言い方をすると、すべての子どもたちが我慢してでも通っているなんていうのを、目標にはしていないということです。

あしからず!!


2015年10月23日 (金) | 編集 |
児童委員をしている友人から聞いたことです。

小学校四年生と、学校のランチルームで給食を一緒に食べる機会があったそうです。その人は「給食は、冷めてしまってはいたけど美味しかった」と言っていましたが、一緒のテーブルの男の子が、嫌いなものがいくつかあったようで、なかなか食べきれないでいたそうです。
地域の児童委員とおしゃべりしながらのゆっくりした給食でしたけど、皆が片づけを始め、教室へ消えて行っても、その子のお皿にはまだ給食が半分くらい残っていました。先生が時々そばに来て「頑張れ」とか、「待ってやっとらすぞ」とか声をかけて行かれたそうです。
私の友人は、一人ぽつんと食べるのは嫌だろうと思い、一緒に残って、たわいない話をしながら見守っていました。
怒られることもなく「あせらんでたべろ」と声をかけてくれるクラスメイトもいて、その子はどうにか食べてしまうことができたそうです。そして、少し重い足取りで一人でお盆を給食室まで返しに行きました。友人は気になってその様子を見ていたそうですが、給食室から戻ってくるときは、スキップしていたそうです。スキップですよ。
きっと、給食の先生が優しい言葉をかけてくださったのではないかなと友人はいっていました。そして、別れ際にその子はニッコリ笑って、軽く手を振ってくれたそうです。

友人は、とっても嬉しそうでした。

2015年10月22日 (木) | 編集 |
一週間前でしたか、近所の小さな小さな神社で、小さな小さなお祭りがあってました。

のぼりや幕や、提灯が、新しくて、去年から今年、二度目だとか。

普段は静かな神社が、金魚すくいを楽しむ子どもたちでにぎわっていました。小学生もはしゃいでいます。

そして、高齢の地域の方々が数人、お世話をしていらっしゃいました。

小さな水袋の中の赤い金魚、昔も今も変わらずかわいい。
2015年10月19日 (月) | 編集 |
151018_152546_ed_ed.jpg151018_155418_ed_ed.jpg

151018_165944_ed.jpg

一日雲一つない快晴・・・・かみさまたちはお日様と一体・・・
2015年10月16日 (金) | 編集 |
10月18日 日曜日 10:00 - 18:00
.本妙寺 住所:熊本市西区花園4-13-1
.

本妙寺の参道をつかって行われる「寺フェス」に私もほんの少し参加します。
息子の手伝いです。何かにとりつかれたように制作意欲がわいているみたいです。
「カミさまとあそぶ」というテーマで出店するようです。「つくりて、えがきてが、カミ(紙)をつかって、楽しい何かをつくります。」だそうです。

去年、初めて寺フェスに行ってみましたけど、短時間でざっと見ただけでした。今年は、ゆっくり楽しもうと思っています。お天気もよさそうですし。時間帯によってはちょっと人が多いかもしれませんが、どこかでお会いできるかもしれません。
2015年10月15日 (木) | 編集 |
衝動的に庭の草むしりをしたら
私の服は種たちの絶好のキャンパスになってしまいました。(もちろんこれはごく一部)
151015_091108_ed_ed.jpg

私はまるで「種の精」なんちゃって。
自然とは、ひたすら命を繋ごうと
ただそれだけに知恵を絞っている状態をいうのかも。

2015年10月12日 (月) | 編集 |
(少し書き直しました)

君が 

ぽとんと

放った小石は

水面に波紋を描き

波紋は木の葉を揺らし

ゆらゆらと揺れる木の葉は

見知らぬ人の目にとまり 心にふれ

心は突き動かされるままに小石を手に取り

そっと放つ

新たな波紋が

また次の波紋を作り

波紋と波紋が重なり とけて

木の葉はゆらーりゆらゆらと揺れ続ける

ゆらーりゆらゆら ゆらーり ゆらゆら
2015年10月09日 (金) | 編集 |
先日、朝八時半頃、杖を突きながら山道を登っている高齢の紳士に遭いました。
畑仕事に行くところだということでした。
その方は、少し耳が遠くなっておられるようでしたけど、
「少しは外へ出て歩かんとなぁ。お互い頑張りましょう!」と笑って、山道を登って行かれました。
お年は93才ということでした。母の亡くなった時の歳と同じだったので、つい「母も元気でいられたのかもしれない」と思いました。

人それぞれなのでしょうけどね。
2015年10月08日 (木) | 編集 |
10月12日(月)は開館記念で、なんと無料!です。

子どもさんと一緒に行かれたらどうですかね。・・・私も行こうっと。
2015年10月07日 (水) | 編集 |
あなたが背を向けたのか
あのこが背を向けたのか
背中合わせの二人の距離は
地球一周分
あなたが勇気を出して
あの子が素直になって
振り向けば
二人の距離は
あっという間に
ゼロになるのにね
2015年10月04日 (日) | 編集 |
今日はとても過ごしやすい行楽日和だったのに、珍しく一日家にいて、家事をしていました。
(部屋があまりにも散らかっていたので・・・)
時々猫が邪魔するし、眠気は襲うし、はかどりませんね。
寝っ転がったり、天井を眺めたりしながら、思いつきました。

ストレスの海で暮らす人々
ある不思議の国では、人々はストレスの海を泳ぎ、その海に浮かぶ島々に上がって休息をとっていました。
でも、競争熱が上がって、ホッ局の氷の山が解け出して、ストレスは増す一方です。
しだいにストレスの海面は上昇し、島はだんだん小さくなって、人々はなかなか休憩が摂れなくなっていきました。
それでも真面目な人々は、泳ぎ続けています。このままではとても危険ですね。
この国の人々は、これからどうしていくのでしょうか。
  みたいな。^^;

不登校の子どもたちは、そんな危険を知らせてくれているようにも思えるのですけど・・・。
2015年10月01日 (木) | 編集 |
今日は10月1日。色んなものが新しくスタートを切ったようです。

朝、バスに乗ったら、「交通センター」が封鎖され、新しいセンター?のスタートの日。混乱で、バスは遅れ気味。

そのバスで、どこへ向かったかというと、「精神福祉センター」の二階にできた
「熊本県子〇も・若者総合相談センター」の開所式。仕事で出席できない友人の代理で出席。とても緊張気味の関係者の方々。初々しい。

帰りに味噌天神近くを歩いていたら「天神もなか」。気になって入ってみると、今日から復活したとか。とても庶民的な味。

そして個人的にも、復活記念日とでもいいたいような日です。