FC2ブログ
💓不登校は命を守る自然な反応💓決して怠けではありません ◆★◆それでも、学校に行ってほしいと多くの人が必死になるのも分かります。でも、必死になるとかえって事態を悪化させてしまいます★💓★「不登校にもなれなくて無理を続けている子」も忘れず❤不登校の親を経験して学んだ事を、常識から気ままにはみ出しながらつづります(^-^)❤
| Login |
2016年07月29日 (金) | 編集 |
「一番暑い日」とか聞くと、どっと体がだるくなる感じがします。
それでも、夕立が降ると、すーっと気温が下がって、ほっとしたりしますね。

今日は夕方電車を待っているとき、大粒の雨が降り出し、話し声も聞こえないほどになり、ホームにも雨が降りこんでびしょびしょになりました。
しばらくして来た電車に雨をさけるように飛び乗り、三駅目で降りると、まだ雨は降っていませんでした。でも、遠くで雷の音がしていて、雷に追われるように、上り坂を必死に自転車をこぎました。
帰宅して間もなく雷がひどくなり、雨が降り出しました。それと同時に汗も噴き出し、シャワーを浴びたというしだいです。

こんなとき、「少し遠くに引っ越したなぁ」と感じるのですが、高校生もたくさん乗り降りするのをみかけます。夏休みも、本当にご苦労様ですね!!

(最近このブログへ毎日訪問してくださる新しい方が二人いらっしゃいます。若い方ではないかなと思うのですが、少し涼んでいただけてますでしょうか?)
スポンサーサイト
2016年07月24日 (日) | 編集 |
先日、披露宴という華やかな宴に、久しぶりに出席しました。
「おしあわせに」とか「おめでとう」という言葉が飛び交う中に身を置きながら、私はいささか気恥ずかしい気持ちになりました。
でも、祝福される若い二人は、それにふさわしいカップルでしたよ。それは、彼らの友人たちが゛贈るメッセージが、とても心のこもったものだったから、そう感じたのです。そして思わず「おめでとう!」と言葉をかけていました。

人生、山あり谷ありだと思いながら、この晴れやかな席でそんなことを説くほど、私はおせっかいではないわけです。・・・・・

でも、つい天井を見上げたり、出口を確認したり、熊本地震の記憶がまだ鮮やかに残っているなぁと、一人苦笑いも。

気楽な招待客として、とても温かな祝福のシャワーや、とても美味しいごちそうを堪能し、親切過ぎるほどの演出に驚きながら、楽しいひと時を過ごしました。

(どんなに美味しくても、食べ過ぎると、ちょっと辛いですけどね)
2016年07月21日 (木) | 編集 |
知人から、封筒に入った手作りのおやつがまた届きました。これがとても美味しいんです。かわいいイラストまで入っていて、感激。
そして、添えられた手紙を読んでみると、「大規模半壊の家に住んでいます。この先めどうするかまだきめていない」みたいなことが書いてあります。
そんな状況の中で、手のかかることをして、どんだけこの人優しいのだろうと、泣きそうになりました。

きっと、複数の人にこのお菓子を届けて励ましていらっしゃるのだろうと思いますが、何もせずにはいられない、そんな切迫した気持ちも感じます。

私は賃貸だったから早々に逃げ出すことを考えたけど、そうもいかない立場の人も大勢いらっしゃるのでしょうね。社交的でない私の知人だけでも、お二人、大規模半壊の家に住み続けていらっしゃいます。
2016年07月18日 (月) | 編集 |
平成28年度
ひきこもり支援研修会
~ひきこもりの理解と対応~


と き 8月2日(火) 午後1時30分~午後4時30分 ※開場 午後1時より
ところ 水俣市総合もやい直しセンターもやい館 3階もやいホール
対 象 ひきこもり当事者やその家族と関わりを持ち、支援を 行う立場にある方

講 師 NPOスチューデント・サポート・フェイス 代表理事 谷口 仁史 氏
参加費 無料   申込み 7月27日(水)までに 、ファックスまたは電子メールで お申し込みください。
(裏面の申込書をご活用ください)
《プロフィール》
NHKのテレビ番組「プロフェショナル 仕事の流儀」第275回「寄り添うのは、傷だらけの希望」 2015年8月31日に出演。
佐賀大学文化教育学部卒業。在学中から、ボランティアで不登校、ニートなどの状態にある子ども・若者へのアウトリーチ(訪問支援)に取り組む。卒業後、大学教授から有志を募り、「NPOスチューデン・サポート・フェイス(略称S.S.F)」を設立。平成27年3月末日現在、委託事業を含む約16万6千件の相談活動、約1万4千件のアウトリーチに携わった他、市民活動団体を含む幅広い支援機関とのネットワークの構築や「職親制度」等社会的受け皿の創出、執筆や講演活動など多彩な活動を通じて、社会的孤立・排除を生まない支援体制の確立を目指している。

主催 熊本県精神保健福祉センター 社会福祉法人水俣市社会福祉協議会

問合せ先 社会福祉法人水俣市社会福祉協議会 みなまた安心センター
電話 0966-63-2047 電子メール ansin@minamata-shakyo.jp
2016年07月16日 (土) | 編集 |
 もう一か月ほど前のことですけど、ある人が「感謝状」なるものを仲間からサプライズで渡されたそうです。
 その人は、身に余ることと恐縮しきっていましたが、その感謝状の内容がとても素敵なので、ご紹介させていただきます。
 
 貴方は、永きにわたり「〇〇
〇〇〇〇〇〇〇〇くまもと」の
運営に携わられ、川柳や詩集を
通して、私たちにいつも元気を
与え、温かいまなざしを向けて
下さいました。
 よって、そのみなぎる言葉の
力に、心から感謝するとともに
ここに感謝状を贈ります。

こんなに温かい言葉をもらったら、どんなに嬉しかったことでしょうね。
うらやましい!!!
2016年07月15日 (金) | 編集 |
あれから三か月たったのですね。大きな災害や事故で、生き残った人が「どうしてわたしは生き残ったの」と悩まれたりします。
自分がこんなに幸せでいいのかと。・・・・・私もそんな気持ちが少し理解できる立場になりました。

地震はまだありますし、最近の大雨の被害も大きいし、これからの台風も心配されます。でも、私はかなり安全な場所に引っ越しました。多少不便にはなりましたけど、毎日いろんな虫たちと出会うことができます。
以前のところも虫は多かったのですけど、のんびり眺める気にはならなかっただけのことかもしれませんね。

一つの安心を得ると、人は、いえ私は貪欲に、もっと快適にと、欲はつきません。それが「普通」なのでしょうかね。
子どもの事だって、「五体満足でありさえすれば」と祈り、つぎには「立てよ、歩けよ」とはやしたて、そして、どの子よりも「早く、強く、賢く」と、願いは尽きることはありません。

不登校についても同じことかもしれませんね。ぐたっと死にそうにしていれば、「生きているだけでいい」と心から思い、少し元気になると「ちょっとでも外に出ないかな」と気をもむ。それが「普通」なのかもしれません。

でも、命を授かり、命を守られたことを忘れてはいけないのです。私はそう思います。将来に希望を持ちながら、ふいに命を絶たれる、それは特別な人に起こることではないと、私たち被災者は、みんな身を持って実感しているはずですものね。

そろそろ、生存することだけでなく、生活することに意識を移しましょうかね。私は、お蔭様でそういう環境に身を置くことができました。改めて、感謝です。皆さま、ありがとうございます。
2016年07月13日 (水) | 編集 |
子どもと行く場所に困っている方、美術館はどうでしよう?以下現代美術館の案内を貼り付けました。

「かえってきた!魔法の美術館」展の開幕で、館内ではよりたくさんのお子さんを見かけるようになりました。
まだまだお子さんの楽しめる場所が少ない日々ですが、夏休みも目前、少しでも笑顔になってくれる時間を増やしたいものですね。
今月のお子様向けイベント/スペースをご紹介します。

①「子ども向け映画上映会」【無料/事前予約不要】
週末の午前中に親子で映画鑑賞はいかがですか?
・午前10時30分~(30分程度を予定)
・場所:ホームギャラリー
** 今月のラインナップ**
7月16日(土)手塚治虫アニメワールド「緑の猫」
7月17日(日)手塚治虫アニメワールド「雨ふり小僧」
7月23日(土)※上映会はおやすみです。
7月24日(日)「ごんぎつね・わらしべちょうじゃ」
7月30日(土)「マッチうりの少女・みにくいあひるの子」
7月31日(日)「王さまの耳はロバの耳・おおかみと七ひきのこやぎ」

②CAMK読みがたりvol.80- もうすぐ夏休み -【無料/事前予約不要】
絵本の読み聞かせや手あそび歌など。対象:小学校低学年まで
期日:7月16日(土)
時間:11:30~12:00
場所:アートスカイギャラリー

③~子どもたちへ笑顔を~レゴブロックで遊ぼう!!【無料/事前予約不要】
たくさんのレゴブロックを使って自由に遊べるスペースが登場。
期日:7月23日(土)、24日(日)
時間:10:00~17:00
場所:アートロフト
対象:1歳半~小学生までの子ども(未就学児は保護者同伴)
※状況により入場制限することがあります

④「かえってきた!魔法の美術館~かがやけ、くまもとの笑顔たち~」展
【有料(中学生以下無料)/事前予約不要】
最新のメディアアートを使った魔法の世界。
会期:開催中~9月19日(月・祝)

他にも、朝顔折り紙コーナーや、マンガコーナー、子ども連れで自由に遊べるスペース【子育てひろば】などもあります。お子様と一緒に、ぜひお楽しみください。
2016年07月12日 (火) | 編集 |
一週間ぶりですね。そんなに忙しかったわけではないのですけど・・・・・。
先日、親の会が終わって、国際交流会館の一階ロビーで談笑していたら、揺れましたね、震度4だったそうです。
そして度々出る洪水警報や、山沿いへの避難勧告。人生とはこんなものかと、苦笑いの日々が続いています。

そうそう、選挙行きましたか?私は初めて「期日前投票」を経験しました。引っ越しして、投票場が遠くなり、当日行けないかもしれないと思いまして。
市役所の14階にエレベーターで昇るのは、ちょっと抵抗があったのですけど、無事すませました。
今度から18歳以上ということになりましたから、生徒へ選挙についてどう教えるのか、高校の先生方も大変だったと聞きました。
でも、ある先生の知識を聞いていて、私の乏しい知識よりさらに乏しいことに唖然としてしまいました。(その内容については少々悲しくて言えない)
先生方に社会情勢を知っていただく時間を確保して、世の中を知っていただかなくてはいけないのかなと思いました。
(それとも、彼と彼の同僚が特別なのかな・・・・・・。)

そして昨日、引っ越して初めてバスを利用して市内の繁華街に行ってみたのです。これも体験すると色んな発見があります。まぁ、いろいろ失敗したという意味ですけどね。
まず、時刻表が2種類あることに気づいていなくて、大きくタイムロス。帰りは、当然降りた場所の反対側から乗ればいいと思っていたら、それが大きな間違い。帰りのルートは少し違っていて、離れた場所のバス停でした。雨の中、うろうろとしてしまい、1時間に一本のバスを待ちました。

元々、バスは苦手なんです。でも流石に年の功といいますか、他人に訊くことだけは若い頃より上手になってます。
不安な時は人に助けを求める、するとなんとかなります。・・・わたしも少しは成長しているというわけです。
2016年07月05日 (火) | 編集 |
だいぶ自分の家らしくなってきました。外に出ないと、今までと同じ所に住んでいるような気になります。でも、一歩外へ出ると、全然違う街だと気がつきます。
この家は、なんとなく実家のにおいがします。ここに長く住んでいたご夫婦が私の両親と同じ世代だったようで、趣味が似ているのでしょうかね。
この家ごと、いろんな所に飛んで行けそうな、そんな気がして、ちょっと妄想にふけっちゃいました。
ちよっと横になったら、ぐっすり眠ってしまって、目が覚めたら、タイムスリップしていた・・・・・なんてネ。