FC2ブログ
💓不登校は命を守る自然な反応💓決して怠けではありません ◆★◆それでも、学校に行ってほしいと多くの人が必死になるのも分かります。でも、必死になるとかえって事態を悪化させてしまいます★💓★「不登校にもなれなくて無理を続けている子」も忘れず❤不登校の親を経験して学んだ事を、常識から気ままにはみ出しながらつづります(^-^)❤
| Login |
2017年01月30日 (月) | 編集 |
風邪をひきました。咳と高熱がでました。私にはまだ菌と戦う力があるんだなぁと思いました。
そして
ある方が「頑張って治すのよ」と励ましてくださいました。
そのかいあってか、熱もかなり下がりました。

人にうつさないように家でじっとしていましたけど、明後日あたりは大丈夫かなと思っています。
「健康」のありがたさを、こういう形で時々思い出さないと、私の場合はすぐに忘れてしまうのだろうなと思いました。
スポンサーサイト
2017年01月26日 (木) | 編集 |
星の印「★」、これを最初に描いた人、デザインした人ってすごいなぁ・・・なんて考えたことあるんですけど、
明るい星って、実際こういう形に光って見えるんですね。私はこの歳になって、初めてそのことに気づきました。

街中で生まれ育ったから、今まで星印の形に光る星を観ていなかったのかなぁ。
2017年01月25日 (水) | 編集 |
政治にうとい私ですが、「不登校」という言葉でつい国会中継を観てしまいました。

その中で、国のトップが「いじめや発達障害で不登校になっている子ども達は云々」と言われていました。この表現を聞くだけで、不登校を理解していないと思いました。
そして対策として、スクールカウンセラーを増やすとか、対処療法だけで、根本的なことは何も語られませんでした。

私は、学校や社会にはびこる「不安」をなくし、子どもの拘束時間(塾や部活、宿題等)を減らし、先生の雑務を減らせば、いじめや不登校、そして非行も激減すると考えます。そして子どもたちも、もっと生きる力を獲得していけると考えますが、いかがですか!?

と誰か、突っ込んでくれるといいのになぁ。
2017年01月25日 (水) | 編集 |
ゆうきや こんこ  あられやこんこ
子どもの頃、一度だけ大きな雪だるまを作りました。
めったに大雪が降らない所に住んでしましたから、雪はやっぱり嬉しかったなぁ。

並んだ雪だるま
2017年01月23日 (月) | 編集 |
雪が降ってきました。昨日も降ったので、きっと山は積っているでしょう。

昨日夕方雪が降り出した時、雪山を車で走るのが大好きな中年男性が「雪だ!」と空を見上げました。その瞳は、丸くキラキラと輝いて、口元軽く開いたまま、感動と喜びにみちていました。そこには無邪気な少年の姿しかありませんでした。

わたしは思わず「本当に好きなのね。子ども達にはこの笑顔でいてほしい」とつぶやき、胸が熱くなりました。

人は本当に好きなことには、どこまでも積極的になれるものなんですねぇ。休日返上の仕事で疲れているはずなのに、そのまま山に向かって行ってしまいました。徹夜かもしれません。

私もそうですけど、「遅れたり、忘れたりすること」は、「あんまりやりたくないこと」なんでしょう。
だけど、気が向かなくてもやらなきゃいけない時もありますね。

だからこそかな、大好きなことをたまにやりきって、そんなに好きでないことに取り組むエネルギーにしているのかな・・・
2017年01月22日 (日) | 編集 |
17111.png

2017年01月21日 (土) | 編集 |
この映画、想像よりはるかに良かったです。子どもたちに観て欲しいと思いました。

ただ、化粧は落ちてしまうかもしれません。注意してください!
2017年01月17日 (火) | 編集 |
「過ぎたこと、もうどがんもならんこと考えとらんで、前ば向かんば」と笑いながら話す元気なある高齢者の方も、いつのまにか、連れ合いへの不満を話し始め、こんな時こうだったと、ぐちがつきない様子でした。

頭じゃわかっていても、いつまでもスッキリしないことはありますね、「もしもあの時」とか考えてしまうこと。
不登校に置き換えてもいろいろある。そんな不登校を経験して「相手の立場に立つこと」や「命のありがたさ」など学んでいても、他への応用は、そう簡単ではないのですね。そんなものなんでしょう。

人には108の煩悩があると言われますけど、私いくつ減ったかなぁ・・・。一つ?二つ?

あぁ、どうして分かってくれないと思っても、「気持ちを伝えるのは難しい」。たしか今朝の朝ドラで言ってたなぁ。
ぐちぐち思っているうちは、どこかで「なんとかしたい」と思っている証拠かもしれませんね。

私が行政ヘの不満をまだ言っているということは、どこかで期待しているのかもしれません。でもこれは、過ぎたことではないですからね。
2017年01月11日 (水) | 編集 |
私が「議事録」と書いていたのは「議事要旨」というものでした。

それはともかく、この会議を目撃していたある方が、「実際にはもっと過激な発言があっていた」と、教えてくださいました。
ネットに公開されているのは、一部だとは思いましたけど、「反抗的な発言」はカットされているのかもしれませんね。(それで少し納得です)
一生懸命いい発言をされても、あまりに考えがかけ離れていると、理解不能で、石頭には残らないとか・・・?

とにかく、最後まで読んではみます。私のことだから、ちょっと時間がかかりますけど。
2017年01月10日 (火) | 編集 |
文科省主催の「不●校に関する調査研究協力者会議」の議事録を全部読んでみようと思い立ち、読み始めたのはいいけど、これはけっこうしんどい!やっとの思いで、今第5回まで読んだところです。

なーんかなぁ・・・・なんか的外れというか、かゆい所に手が届かないという感じ。たまに共感できる意見に出会うと、ホッとするけど・・・

私がおかしいのかなぁ?不登校って学校に行けなくなるってことですよね。扱いにくい子や、学習能力に問題を抱えた子や、親がしつけを怠った子なんて、昔からいて、ずっと前は、そういう子も学校を長期に休むなんてこと、あんまりなかったと思うけどなぁ。

家庭内が寂しい所なら、なおさら学校に行きたがっただろうし、学校から帰りたがらなかったのではないかなぁ。
それに親の会に来る親御さんは、立派な方が多いですよ。なんか、不登校の本質が見えてないのに熱心に議論されている感じで、
あぁ、なんか辛いし、じれったい!!!
@g@;;議事録読むだけで辛いのだから、三回で参加するのをやめた方の気持ちが分かる気がする。 
2017年01月09日 (月) | 編集 |
私って、会いたい人とかに偶然遭うこと多いんですよね。私にはそんなパワーがあるのかも・・・・・^^;

ところで、先日のメジロは、寒かったのか傷のせいか、逝ってしまいました。金柑の木には、別のメジロが来ていました。捜しているのでしょうかね。
想いはあっても、うまくいかないこともあります。でも、「うまくいく」というのが具体的にどういうことなのかは、人それぞれ違うと思うのです。
私の母は「それじゃ幸せになれない」とか私によく言ってましたけど、そもそも私と母の「幸せ」の形が違うのだから話が噛み合わないと私は思っていました。
確かに母の言う「幸せ」にはなっていない気がするけど、私の目指した幸せには限りなく近づいていると思います。そして、想像もしなかった喜びも、いくつもいくつも手に入れています。ばちが当たるくらいに。

こんなふうに楽観的に考えられるのは、確かに私のパワーです ネ。 ^-^y
2017年01月06日 (金) | 編集 |
お正月気分にひたっていたら、世の中はもう仕事をしていて、最初のゴミ出しを逃してしまいました。ハハハ、初ドジです。

ところで、酉年だからという訳ではないでしょうけど、小鳥が一羽、我が家に舞い込んできました。どこから家に入っていたのか分かりませんが、気づいたときには、我が家の猫の格好の遊び相手?になっていたようです。
発見者は私に傷ついた小鳥を手渡すと、仕事に出て行ってしまいました。
無知な私は、最初身体の色を観てうぐいすかなと思いましたが、どうもメジロのようです。まだ子どもじゃないかと思います。
すぐに死ぬのかと思ったら、飛んでカーテンにしがみつきました。
すると、飼い猫クルミは豹変して、獲物を見つけたライオンのような動きになります。どうしましょう。

とりあえず暖かくして、水と蜂蜜をやってみました。すると喉をならして飲んだので、元気になってくれるかもしれません。

発見者は「ネズミだったらいいけど」と言っていましたが、猫にしてみれば、ネズミと小鳥に価値の違いはないですよね。
朝から鳥が舞い込んで、寝ぼけていた私も、覚醒してしまいました。

今年も、みなさんよろしくお願いいたします。
2017年01月01日 (日) | 編集 |
賀正おんどり2017

べなくても
っぱです !!