FC2ブログ
◆不登校は命を守る自然な反応★決して怠けではありません◆◆そして学校に行ってほしいと多くの人が必死になるのも分かります。でも、それでは反って事態を悪化させてしまいます■◆「不登校にもなれなくて無理を続けている子」も忘れず❤不登校の親を経験して学んだ事を、常識から気ままに❤はみ出しながらつづります(^-^)❤
2017年11月30日 (木) | 編集 |
どうせ飛ばすなら

ハートのいっぱいつまったロケットを

飛ばしてください

天から

かわいいハートが

優しいハートが

あったかいハートが

降りそそいだら

みんなが優しい気持ちになれるかもしれない

そんなロケットを

飛ばしたいなぁ

スポンサーサイト


2017年11月10日 (金) | 編集 |
最近、「いじめや不登校が増加」という内容の記事が一面を飾ったりしています。
子どもは減っているのに、不登校が増え続けていることに驚いている感じの記事です。

そして不登校の原因の一位が家庭環境にあるようなことが熊本のニュースで言われていました。
なんか違和感あります。どんな調べ方しているんでしょうか。

保健室や別室登校、不登校への支援施設などへ通っていても出席扱いしているのに増えているのですから、実態はかなり多いですよね。

私は、深刻な状態になる前に早めに学校を休ませている親もわずかながら増えていると思っているのですけど・・・・。

不登校を減らそうと必死になっているのに、何故?と思われている人もいるかもしれませんけど、私は「不登校を減らそう」と必死になるから減らないのだと思います。子どもをどうしたら学校に戻せるか、などと考えているうちは、減りません、残念ですけど。

はっきり言って、「どうしたら子どもたちが通いたいと思える学校になれるか」という対策をとらないとだめでしょ。

そんなことを考えていて、私気づきました。学校に戻れるように子どもに「伴走」するのではなくて、
「学校を改革するために伴走する」ような対策が、学校に必要なのではないのかと。

とても失礼な言い方かもしれませんけど、これまでの対策が的外れ!!!


2017年11月07日 (火) | 編集 |
自分の子も3軒のクリニックに行ったけど、二か所の医者と合わなかったという方から
「社会適応障害」などと訳の分からない病名をつけられ、薬も処方されたけど飲まなかったとコメントが届きました。
数年前のことみたいですけど・・・・

社会適応障害ですか・・・社会に適応するってどういうことでしょうかね。
いわゆる「社会」が変だったら、「適応障害」がある方が「まとも」だと思うのは、私だけですか?