FC2ブログ
💓不登校は命を守る自然な反応💓決して怠けではありません ◆★◆それでも、学校に行ってほしいと多くの人が必死になるのも分かります。でも、必死になるとかえって事態を悪化させてしまいます★💓★「不登校にもなれなくて無理を続けている子」も忘れず❤不登校の親を経験して学んだ事を、常識から気ままにはみ出しながらつづります(^-^)❤
| Login |
2018年07月29日 (日) | 編集 |
台風は自然災害だというけど、人が巻き起こしている災害なのかもしれませんね。



スポンサーサイト



2018年07月23日 (月) | 編集 |
今日、ある中学生のアクセサリーの展示会を見にあるカフェに行ったら、その子とお母さんがいらっしゃいました。

そしてしばらくして、そのお母さんのお母さんがご自分のお母さんを連れて、孫の応援にやって来られました。

分かりますか?ある家族の四世代の女性が一堂に会したということです。私はその温かい光景を目撃することができ、

楽しいひと時を一緒に過ごさせていただきました。「世にも美しい不登校の楽しみ方」そのものでしょ?

そして、とっても美味しいカレーを頂き、素敵なイヤリングをゲットし、

猛暑などでしおれかけていた私の体も、心も、不思議と元気になっちゃいました。

私、素敵な人と出会う能力だけは、人一倍です。


2018年07月20日 (金) | 編集 |
熱中症が連日話題になっています。命に係わる暑さが続いている。

朝7時からの部活の練習中に熱中症にかかったという子もいた。

朝7時に学校にいるということは、6時頃に起きるのかな。

その日だけではなく、連日朝練やってたんだろうな・・・・よう頑張ってるよね。

でも何か変じゃないですか?

そして熱中症で生徒が救急搬送された、ある学校の校長先生が

「これからは子どもたちを第一に考えていきます」みたいなことをおっしゃっていました。

?私自分の耳を疑いました。「これからは」って、これまでは何を第一に考えていらっしゃったんでしょうか。

何か大きく間違っていませんかね。
2018年07月09日 (月) | 編集 |
不登校が増え続け、子どもをとりまく環境が少しも改善されていないとガッカリしていましたが、それは少し違っているようです。

あまり変化、成長のない大人たちをよそに、現代っ子たちは柔軟な頭で考え、動き出しているようです。

不登校だった高校生が大人を前に講演したり、自分の不登校経験をブログで発信したり、ちょっと古い大人はついていけないかもしれませんよ。

ある高校生の話で心に残った言葉を思い出しながら書き出してみます。(ちょっと違ってたらゴメンなさい)

・不登校の子はこうだとか、学校に行っている子はこうだとか、イメージが先行している。
・ゆとりがある時間をつくることが大事。
・教師はもっと生徒のことを考えて、効果的な接し方ができないのかと思った。
・学校は子どもが安心して学べる場であってほしい
・お互い話をすることで何かみ見出せないか。
・自分を認めてもらったと感じたとき、楽になれた。
・親が楽しそうにしていると、元気になれる。
そして彼女は、9月1日に子どもの自殺が多いことに対しても、何かできないかと動いているようだった。

こんなにしっかりと考え、行動する、まっすぐで優しい子が、辛いこともあるだろうに「なんでも質問してください」と言っていた。大人としては、申し訳ない気もしてくる。彼女に言わせると、学校に行くのも行けないのもただの形式なのかもしれないけど・・・・・。

そしてさらに驚いたのは、不登校の中学生が書いているブログのタイトル
「世にも美しい不登校の楽しみ方」
まあなんとストレートで堂々としていることか。ここまでの気持ちになれるのは、簡単ではなかったのかもしれないけど、新鮮な驚きです。

だけど、だからと言って、こうでなくてはいけないなんて思っている訳ではないです。
それぞれ事情が違うのだから、すぐには心開けない人だって焦ることないと、長く不登校に関わってきたおばさんは思います。

それにしても「子どもたちの未来は明るい」とどこかで誰かがおっしゃったことは、間違ってないなぁと思いました。
子どもたちを、そして自分を、信じてみてはどうですかね。
2018年07月05日 (木) | 編集 |
ホテルを予約して、初めての土地で一人ホテルに泊まったのは、今回が初めて。

ちょっと緊張しました。ネット予約がちゃんとできたかも心配でしたけど、今回お天気が一番心配でしたね。

途中大雨で、新幹線止まっちゃいましたし。「しばらく止まります」と言われても、「困ります」ってな感じ。

でも、そのおかげで無口なサラリーマン風の人とお話しすることもできましたし、時速30キロで走る新幹線を経験することもできました。

いざ順調に走り出すと、新幹線の外は雨だったり、曇りだったり、晴れだったりと、大忙しです。

それでも一時間の遅れで目的地に着くことができ、傘はささずにすみました。

それから、指定席代の払い戻しもあり、ちょっと得した気分になりましたね。

そして家に帰った翌日から、台風やら大雨警報、避難勧告。・・・私は運が良かったのかもしれません。
2018年07月02日 (月) | 編集 |
法事のために新幹線で六時間以上かかる所に行って、ただ帰るのもったいなくて、ちょっと一人旅。

熊本より大きな街を歩いてみました。

一人ぶらぶらと、デパートとかアーケード街とか歩いてみたら、意外や意外、熊本の方がずっときれい。

なんか熊本って、おしゃれな街って感じ。びっくりです。

行った街がどこかは、ちょっと言いづらいけど、三か所でそう思いました。

たまには外に出てみるものですね。外のことも分かるけど、自分の周りのこともよく見えてきます。

しょっちゅう見ていると、気が付かないことってありますよね。

初体験、緊張するけど面白い。