FC2ブログ
💓不登校は命を守る自然な反応💓決して怠けではありません ◆★◆それでも、学校に行ってほしいと多くの人が必死になるのも分かります。でも、必死になるとかえって事態を悪化させてしまいます★💓★「不登校にもなれなくて無理を続けている子」も忘れず❤不登校の親を経験して学んだ事を、常識から気ままにはみ出しながらつづります(^-^)❤
| Login |
2019年05月30日 (木) | 編集 |
「不登校」という言葉が、だいぶ特別なものではなくなってきたのだろうか、
先日バスに乗ったら、後ろの席の中学生たちの会話から「不登校」という言葉が聞こえてきた。

最近、小学低学年から不登校の子が多くいるという印象を持つおばあちゃんがいる。

一体、学校はどうなっていくのだろうか?

色々改善され、魅力的になっていくのだろうか?

それとも、安易に学校から離れる子が多くなって、雪崩のように崩れていくのだろうか。

学校以外でも学べると思いながら、全ての子どもがそうできない現状があるようで、

安心して通える公的な場所が、それを必要としている子どもたち全てを受け入れられるだけないと、
取り残される子どもが増えるような気がする。

・・・・・でも、子どものために、平和のためにと頑張る大人もいるから、諦めないで。
スポンサーサイト



2019年05月20日 (月) | 編集 |
学校に行けない、あるいは行かない子どもたちのために学習支援をしている所を訪問しました。とはいっても、シンポジウムのチラシを持って行ったのですが・・・

短い立ち話で聞いたこと
・子ども一人ひとりの違いに応じて、対応するのはとても大変。
・学校によっては、ここを視察に来て、出席扱いにしているところがある。
・利用料金は無料だけど、それではとても経営が成り立たないので、払える方には負担をお願いしている。
・企業の寄付を集めないといけない。
・行政が大手の学習塾に委託するようになって、真面目にやっていた所が窮地に陥っている。
・大手塾は、子どもたちへの細やかな対応はできていないようだ。

こんな内容だったと思います。教育機会確保法の影響なのか、フリースクールも増えているようだけど、「子どものための支援」であってほしい。
2019年05月16日 (木) | 編集 |
最近、登校途中の小学生の様子が変わったように思います。以前より整然と一列に並んで、おしゃべりが少ない。・・・・不幸な事故が続いているからかな。横断歩道に立つ保護者の人もこころなしか緊張気味。
リーダーの子が、とても責任を感じているようにも見えます。

誰にも悪意がなくても、悲しいことは起こります。
でも、もっと早く、もっと便利にと、急ぎ過ぎなければ、交通事故に限らず、事前に防げることもあるのではないでしょうか。

「臆病」、「弱虫」、「愚図」、「変人」などと呼ばれている人たちの力が必要な時代なのかもしれません。
2019年05月08日 (水) | 編集 |
先日、シンポジウムのチラシを教育を盛り上げて下さりそうな方々に配ってから、繁華街でゴールデンな時間を満喫していたら、帰宅のバスに乗り遅れ、仕方なく満喫時間を延長すること一時間。今度は乗り遅れないようにと少し早めにバス停に向かっていたその時でした、

「あのぉ、間違えていたらごめんなさい」と呼び止められました。なに?私、落し物でもしたのかとドギマギしていると

「どこかで講演とかされてましたよね」と聞かれ、不登校関係者だと判明、5分ぐらいならと立ち話をすることになった。

その方は、我が子が高校選びをするとき中学校から通信制高校などの説明がなく、とても不満だったようで

「自分の子はどうにかなったけど、友達の子とかたくさん悩んでるから、相談出来る場所を作れたらと思って」みたいなことを早口で説明された。

私もちょうど持っていたチラシを数枚渡しながら簡単に説明して、お名前を教えもらいました。

別れ際に、その方が確か「何か始まりそうですね」と言われたと思います。

うーん、何が始まるかな?私はこの人に出会うために乗り遅れたのかな・・・・・


2019年05月06日 (月) | 編集 |
私も朝から参加します。・・・素敵な人たちに会えるから vへ っヘv

59691786_1544542935676060_7715163072221937664_n[1]