FC2ブログ

2019 051234567891011121314151617181920212223242526272829302019 07








「苦登校」

今朝テレビを見ていたら「苦登校」という言葉を耳にした。「不」ではなく「苦」。学校に行かない子ではなく、苦しいの休めず学校に行き続けている子、みたいな説明だった。

そして、そういう子の中に、社会に出てからひきこもる人が多いとも言っていた。

私もしっかりした根拠はないけど、随分前から学校に無理して行き続けている子どもがいて、社会に出て力尽きたように動けなくなる人がいると感じていた。我が子が不登校になってしばらくしてから。


でも、「不登校」「隠れ不登校」「苦登校」どんな言葉で表現されようとも、子どもは一人ひとり個性ある存在で、とても尊い命であることになんの違いもないと思う。

そのことは自分の肝に銘じておく。

スポンサーサイト



[ 2019/06/04 ] つぶやき | TB(0) | CM(0)