FC2ブログ
💓不登校は命を守る自然な反応💓決して怠けではありません ◆★◆それでも、学校に行ってほしいと多くの人が必死になるのも分かります。でも、必死になるとかえって事態を悪化させてしまいます★💓★「不登校にもなれなくて無理を続けている子」も忘れず❤不登校の親を経験して学んだ事を、常識から気ままにはみ出しながらつづります(^-^)❤
| Login |
2014年10月03日 (金) | 編集 |
「新町・古町 町屋めぐり」という催しが明日あるのですが・・・。
その参加者限定の手ぬぐいに新古と書いて「SHIN FURU}と書いてあてるのを見ました。どなたのアイディアかは知りませんが、ちょっとぞくっときました。これは多分シンプルにもかけてあるんじゃないかな?

古いものの良さを知ってもらおうとする企画の中での、この柔軟で新鮮な感覚、いいですねぇ。

真逆のように思える新と古。まぁ町の名前から取ったと言えばそれまでですけど・・・それだけではこうはならないでしょう。

教育の場面でも、こういう柔軟さがもっとあればなぁと、常日頃思っているのです。考える余地を与えないような先取り知識の詰め込みは、「知ってますと自慢する人」をつくるだけで、「じっくり考え、斬新な知恵を出す人」を育てない気がするのですけど・・・・。

そもそも、学校で教わったことでも、今は間違った知識になっていることはよくあります。最近おもいしったのが「火山」に対する知識です。「死火山」を習った時に、誰かが「絶対噴火しないのですか?」と質問したら、先生方はなんと答えられたでしょうか?
「教科書にそう書いてあるだろう!」みたいな対応しかしていなかったとしたらどうでしょうね。

そんな窮屈な感じを感じ取って学校から足が遠のいている子どもたちも、少なからずいると思いますよ。

私はこの手ぬぐいをゲットしたくて、明日「町屋めぐり」に参加します。血のめぐりもよくなるといいなぁ。

皆さんもいかがですか?


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック