FC2ブログ
💓不登校は命を守る自然な反応💓決して怠けではありません ◆★◆それでも、学校に行ってほしいと多くの人が必死になるのも分かります。でも、必死になるとかえって事態を悪化させてしまいます★💓★「不登校にもなれなくて無理を続けている子」も忘れず❤不登校の親を経験して学んだ事を、常識から気ままにはみ出しながらつづります(^-^)❤
| Login |
2017年10月08日 (日) | 編集 |
先日、初めて参加した別の地域の親の会は、ちょっと新鮮でした。

主催者から自己紹介、母親、そして不登校をしていた子の兄弟。
語り始められたとたん、胸に溜め込んでいたものが噴き出したのか、
普段泣かない方らしいけど、涙を抑えきれない様子でした。
いわゆる当事者ではない家族の苦悩を直に感じることになりました。
そして、その会の常連の母親たち。
自己紹介といっても、それぞれ語りたいことはたくさんあります。
私は最短の自己紹介で次に回しました。
「当事者を連れてきました」と中学生と参加した母親。
「私が変われないから子が変わらない」と、とても辛そうに語る若い母親。
それから、息子のひきこもりに真剣に向き合って、支援団体を立ち上げた父親。
それぞれ気持ちを抑え気味に自分の想いを紹介されました。

約十人の人が一巡すれば、あっという間に残り1時間です。

後半の部分は省きますが、たまには慣れない環境の中に身を置くのも勉強になるなぁと思いました。
そこにはよく知っている仲間もいたのですが、立ち位置が違うと、いつもと違った人に見えてくるのも新鮮でした。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック