FC2ブログ
💓不登校は命を守る自然な反応💓決して怠けではありません ◆★◆それでも、学校に行ってほしいと多くの人が必死になるのも分かります。でも、必死になるとかえって事態を悪化させてしまいます★💓★「不登校にもなれなくて無理を続けている子」も忘れず❤不登校の親を経験して学んだ事を、常識から気ままにはみ出しながらつづります(^-^)❤
| Login |
2017年10月12日 (木) | 編集 |
昨日、夕方日が落ちてから、歩いて数分のスーパーにお買い物に出ました。

そしたら、少し坂になっている歩道で、小さな女の子が自転車を押しているのですが、うまく向きを変えられないでいます。
近づきながら見ていると、自転車を支えきれず自転車ごと倒れてしまいました。

自転車がまだ少し大きくて、カゴにはペットボトルの入ったバックを入れていたので、ハンドル操作ができなかったようです。
バックをカゴ取ってもらって、自転車を起こして、しばらく一緒に歩きました。自転車はまだピッカピカの新品です。
「足はつくの?」と聞くと、「まだ乗れないの」だそうです。
自転車を買ってもらったのがとても嬉しかったのでしょうね。押して誰かに見せに行ったのでしょう。
「家は?」と聞くと、「すぐ近く」と言うので、そのまま二人で押して行きました。

家の前に誰かが立って待っているのを見つけると「もう一人で大丈夫です」と、彼女は一人で自転車を押して歩きだしました。
私はその後ろ姿に「倒れそうになったら、自転車を離しなさい」と声をかけて別れました。

重い自転車に手をやくのは、力が衰えた老女ばかりではないのですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
Kさん、ほめ過ぎです。
でも、ほっこりしていただいてありがとうございます。
2017/10/12(Thu) 20:21 | URL  | アベコベ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック