FC2ブログ
◆不登校は命を守る自然な反応★決して怠けではありません◆◆そして学校に行ってほしいと多くの人が必死になるのも分かります。でも、それでは反って事態を悪化させてしまいます■◆「不登校にもなれなくて無理を続けている子」も忘れず❤不登校の親を経験して学んだ事を、常識から気ままに❤はみ出しながらつづります(^-^)❤
2017年12月17日 (日) | 編集 |
先日、食事について指導してくれる方と小部屋に二人っきりになりました。
相手は私より若い女性。なんだか感じがよかったので、人見知りの私も、つい気楽に話していました。

そしたら、何のきっかけだったか、子どもの話になり、「大変だったんです。今は動き出してますけど」などと
その方が話されるので、ピンときて「うちの子も学校行かなかったときがあるんですよ」と話しました。

そしたら、食事の話より、子どもさんの話の方が多くなって、私が悩みを聴いて元気にする人みたいになって、
立場が少々逆転しました。

「よく頑張ってこられましたね」と言ったら、「なかなかそんなふうに言ってもらえません」と少し嬉しそうでした。

私はボランティアですけど、職業病みたいなものですかね。
こんなふうに私はこの先もいきていくのでしょう。 (^っ^)
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック