FC2ブログ
◆不登校は命を守る自然な反応★決して怠けではありません◆◆そして学校に行ってほしいと多くの人が必死になるのも分かります。でも、それでは反って事態を悪化させてしまいます■◆「不登校にもなれなくて無理を続けている子」も忘れず❤不登校の親を経験して学んだ事を、常識から気ままに❤はみ出しながらつづります(^-^)❤
2018年01月31日 (水) | 編集 |
ラーメン屋のカウンターで一人昼食をとっていると、隣にオジサンが座りました。
他に席が空いてなかったからですけどね。

そしたらそのオジサン、「熊本ですか?」と話しかけてこられました。それで私も聞き返して、地震のときのことなどを話題にしていると、自分の職業や、手掛けた仕事の具体例や、そして、家族のことまで話されました。

男の方も、しゃべりたがっていらっしゃるということですかね。
お名前まではお聞きしませんでしたけど、個人を特定できるほどのかなりの情報量でした。

私は美味しいラーメンをゆっくり味わっていましたので、隣のオジサンの方が先に席を立たれました。
「このあと〇〇饅頭を買いに行くんですよ」と言い残して。
よくよく考えてみると、自分がやっていることを誰かに自慢したかったのかな。それとも、子どもさんの将来を気にしていらっしゃったのかな・・・。

私は「立派に働いてこられたから、地震にも耐えられる家を建てられてたわけですよね」と、言っておきましたけど。
ほぼ同世代の方でしたが、世間に疎い私には分からない地名も当然知っているかのように話されるのには、少し戸惑いました。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック