FC2ブログ
◆不登校は命を守る自然な反応★決して怠けではありません◆◆そして学校に行ってほしいと多くの人が必死になるのも分かります。でも、それでは反って事態を悪化させてしまいます■◆「不登校にもなれなくて無理を続けている子」も忘れず❤不登校の親を経験して学んだ事を、常識から気ままに❤はみ出しながらつづります(^-^)❤
2018年02月09日 (金) | 編集 |
自分の思い込みに気づかされると、少なからず衝撃が走ります。「あぁ、今まで何やってきたんだろう!」と。
そんなことが、昨日私の身に起こりました。

でも、それまでの癖というか、思い込みを取っ払って頭を切り替えるのは、とても難しいことですよね。だからすぐには修正できないかもしれませんが、

なんか新しい自分に出会えそうな気もして、すこしワクワクしてきました。

自分を変えようとすると無理があるけど、新しく知った方法や考え方がもし良いものだったら、たぶん無駄な力が抜けて
楽になるんじゃないかな。

楽な感じになったら、それはいい方法や考え方だということにもなるのかもしれない。

そして、それが「自然な自分」であり、「ありのままの自分」ということかもしれない。

そんな風に思うと、過去への後悔より、これからへの期待が膨らんでくるようです。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック