FC2ブログ
◆不登校は命を守る自然な反応★決して怠けではありません◆◆そして学校に行ってほしいと多くの人が必死になるのも分かります。でも、それでは反って事態を悪化させてしまいます■◆「不登校にもなれなくて無理を続けている子」も忘れず❤不登校の親を経験して学んだ事を、常識から気ままに❤はみ出しながらつづります(^-^)❤
2018年02月20日 (火) | 編集 |
国会で、教師の働き方改革とやらで、仕事を減らそうと話し合っていました。やっとです。
何十年もかかるのですね。

うまくいくといいですけど、ちょっと気になる事も。

スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカーを増やした方がいいとか、言われていたように思いますけど、
先生方にゆとりができて、一人ひとりの子どもに向き合うことができるようになれば、

いじめも減るだろうし、不登校もへるだろうから、カウンセラーの仕事も減るんじゃないのかな?と思ったのですが・・・

カウンセラーと呼ばれている人達もピンきりでしょ。ちゃんとしたカウンセリングができる人が急に増えるとは考えにくいしなぁ。

それよりか、教師を増やして、一クラスの人数を減らした方がいいんじゃないかな。

予算の問題かな・・・・・勉強はパソコンとかで、すぐれた指導を多く人が受けられるようになるかもしれないし、学校の形もかなり変化するかもしれないけど、

学校って動きがにぶいからなぁ。・・・とにかく、過労はよくない。それをわかってくれただけでも、良かった。

ということにして、今夜は寝ます。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック