FC2ブログ
◆不登校は命を守る自然な反応★決して怠けではありません◆◆そして学校に行ってほしいと多くの人が必死になるのも分かります。でも、それでは反って事態を悪化させてしまいます■◆「不登校にもなれなくて無理を続けている子」も忘れず❤不登校の親を経験して学んだ事を、常識から気ままに❤はみ出しながらつづります(^-^)❤
2018年03月30日 (金) | 編集 |
うちの猫が、私の足を前足でつかみ噛みついた。少し痛いけど、怪我はしない。

あの鋭い牙で本気で噛まれたら、私の指は引きちぎられるかもしれないけど、私にその恐怖はない。

この猫は食べ物をくれるし嫌なことをしない私を信頼しているし、私もこのこを信頼している。

つまり、私は、この猫が私を信頼していると信じることができている、ということだ。


子どもが親にかみつくようなことをするとき、それは多分、親の自分への気持ちを確認したいときではないのかな。

だけど、親だってただの人だから、動揺するよね。でも、少し自分を落ち着かせて「ドンとこい!」という態度に出る方が、怪我はしないですむと思うな。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック