FC2ブログ
◆不登校は命を守る自然な反応★決して怠けではありません◆◆そして学校に行ってほしいと多くの人が必死になるのも分かります。でも、それでは反って事態を悪化させてしまいます■◆「不登校にもなれなくて無理を続けている子」も忘れず❤不登校の親を経験して学んだ事を、常識から気ままに❤はみ出しながらつづります(^-^)❤
2018年06月24日 (日) | 編集 |
昼夜逆転は、治すのが難しいと思っていましたが、{治そうとするから難しい}のかもしれないと、昨夜床に就いたときに思い至りました。

長く昼夜逆転の生活をしていると普通の生活に戻すのが難しいから、それだけは気をつけようとか、思いますよね。
でもそれでは、「今のままではいけない」という思いが消えず、自分を変えなきゃと焦る思いも消えず、結果安眠ができず、目覚めが悪く、活動がにぶる。みたいなことになりませか?

でもね、概ね本人がやりたいことがある時は、朝起きて行動できたりするものです。そして普通はその時だけで、また元にもどるわけですけど。そのやりたいことがずっと続けば、昼夜逆転は修正され、元に戻ると思います。
先日、「大学に合格し一人暮らしを始めた娘、長く続いていた昼夜逆転が急に治って、今は学校へ通っている」という話を聞きました。

そして、こういうこともありますよね。地球の裏側に旅行や仕事で行った人は、多少の時差ぼけはあってもすぐに順応できます。
地球の裏側から見れば、何十年も12時間ずれた睡眠をしていたわけですが、切り替えられます。それに似ているんじゃないですか?

いやいやそれとこれとは違うと言われそうですけど、ただ、昼夜逆転していても、疲れが溜まっていないことが必要だとお思いますが。

一番大事なのは、安心してぐっすり眠ることだと思います。たとえ眠る時間が昼、夜、逆転していたとしても。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック