FC2ブログ
◆不登校は命を守る自然な反応★決して怠けではありません◆◆そして学校に行ってほしいと多くの人が必死になるのも分かります。でも、それでは反って事態を悪化させてしまいます■◆「不登校にもなれなくて無理を続けている子」も忘れず❤不登校の親を経験して学んだ事を、常識から気ままに❤はみ出しながらつづります(^-^)❤
2018年09月14日 (金) | 編集 |
先日、電話での相談が飛び込んできました。一時間くらいやりとりしたかな。少し明るい声になられたので、親の会に誘って電話をきりました。その人にブログのことお知らせしたら、電話の後で読まれたようです。

その日26の記事に拍手がされていたので、その方だろうと思いました。今までそんなことなかったから。

うわー、26個もと思って、私も読み返してみました。一時間くらいかかったかな。一番古いのは三月の記事でした。内容を忘れているのが多く、どんなことを書いたのか確認しました。
読みながら自分が励まされるものもあります。私って、おめでたい。

こんなものでも、「読んで、落ち着きました」とメッセージをいただきましたので、ホッとしましたが・・・。


私は知識は感じる力を鈍らせる時があるような気がしています。
立派でなくても、何かを感じ取ってもらえるような文章を書けるようになりたいなぁ。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック