FC2ブログ
◆不登校は命を守る自然な反応★決して怠けではありません◆◆そして学校に行ってほしいと多くの人が必死になるのも分かります。でも、それでは反って事態を悪化させてしまいます■◆「不登校にもなれなくて無理を続けている子」も忘れず❤不登校の親を経験して学んだ事を、常識から気ままに❤はみ出しながらつづります(^-^)❤
2018年10月09日 (火) | 編集 |
昨日、近所のスーパーでお買い物をしていたら、小学1年年くらいの男の子とお母さんが「何にしようか」などと話しながら買い物をしていらっしゃいました。

そしてレジを済ませて外に出ると、その子の手に肉の入ったトレーが乗っていました。

彼はそれを嬉しそうに持っています。私が「あら、お手伝いしているの?えらいねぇ」と声をかけると、お母さんが「肉を食べるんですって」と言って、笑っています。

「へぇ、それをお料理して食べるの?焼くの?炒めるの?」とその子に言ったら、少し照れくさそうにしました。

少し同じ方向に歩いて、分かれ道をそれぞれの家の方に歩き出したら、数メートル行ったところで「さようなら!」と男の子の大きな
明るい声が聞こえました。

お母さんが「あいさつは?」と言ったのかもしれませんが、ちょっと嬉しかったです。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック