FC2ブログ
◆不登校は命を守る自然な反応★決して怠けではありません◆◆そして学校に行ってほしいと多くの人が必死になるのも分かります。でも、それでは反って事態を悪化させてしまいます■◆「不登校にもなれなくて無理を続けている子」も忘れず❤不登校の親を経験して学んだ事を、常識から気ままに❤はみ出しながらつづります(^-^)❤
2018年10月16日 (火) | 編集 |
あるお店で買い物をしてたら、そこのお孫さんが手を差し出して「タッチ」を求めてきた。そして「うんどうかいみにきて」と、初対面の私に言う。きっと誰にでも言ってるのだろうな。

町内の運動会を楽しみにしているらしい。いつ?と聞くと、私が行けない日。「ごめん、おばちゃんその日用事で行けないかも」と伝えました。それからお名前は?と聞くと、勇ましい名前。「あら、立派な名前ねぇ。かっこいい」と言うと、とても嬉しそうだった。

帰り際に、またタッチを要求され、小さな掌に、私の手を重ねた。とってもあったかかったなぁ。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック