FC2ブログ
◆不登校は命を守る自然な反応★決して怠けではありません◆◆そして学校に行ってほしいと多くの人が必死になるのも分かります。でも、それでは反って事態を悪化させてしまいます■◆「不登校にもなれなくて無理を続けている子」も忘れず❤不登校の親を経験して学んだ事を、常識から気ままに❤はみ出しながらつづります(^-^)❤
2018年11月01日 (木) | 編集 |
今日は四角い会議に参加しました。ちょっと不謹慎ですが、老化のせいか話の内容がしっかり聞き取れずちょっと退屈だったので、人間観察をしていました。

足をゆらしてつまらなさそうにしている方やがいるかと思えば、真剣にメモを取り続けている方もあります。まぁちょっと見ただけではその人の本心まではみえませんが。

さらに観察していると、やっぱり興味ある話には、ちゃんと顔をあげて人は聴き入るのですね。そう、足を揺らしていた人がそうでした。悪い人ではなさそうです。

あの四角い会議に集まっている方々は、概ねまじめな方々なんですよ、きっと。

できれば丸くなれると隣の隣の人の顔も少しは観られていいのですけどね。

文句言いたいことはあったけど、理解あることを言われたら、褒めて、感謝の気持ちは伝えておいた方がいいかなぁと思い、
「やっと私たちの想いが少し届いたようで、ありがとうございました」みたいなことを伝えました。

文科省の「通知」は届いていたようです。・・・「通知」で読んだような言葉が並んでいましたからね。

我が子の不登校であれこれ悩んでいた時の、あのエネルギーを、また取り戻さなくてはならないのかもしれません。





スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック