FC2ブログ
◆不登校は命を守る自然な反応★決して怠けではありません◆◆そして学校に行ってほしいと多くの人が必死になるのも分かります。でも、それでは反って事態を悪化させてしまいます■◆「不登校にもなれなくて無理を続けている子」も忘れず❤不登校の親を経験して学んだ事を、常識から気ままに❤はみ出しながらつづります(^-^)❤
2018年11月05日 (月) | 編集 |
話し終わったら、一人の男性が笑顔で歩み寄って来られ「言葉一つ一つに感動しました」と、たしかおっしゃったと思います。

最初どなたか分からず、ちょっと警戒していましたけど、二日前の会議で左隣に座っていた方でした。・・・ごめんなさい。ありがとうごさいます。わざわざ聞きに来られていいたのでしょうか。少し舞い上がっていましたので、失礼があったかもしれません。

そしてその後、ぽつりぽつりと悩みを語られる方々が来てくださって、気づけば15人位の方とお話できました。

その中には、以前あったことのある方もいらっしゃいましたが、親の会の存在をご存知ない方もいらっしゃいました。

短時間で解決するような話ではないわけですけど、少し元気になっていただければ、とても嬉しいわけです。

そんな中に、母親と来た中学生が三人もいたのです。みんな私より背が大きい。少し見上げながら、「どうでしたか」と直接聞いてみると「胸に響きました」「すっきりしました」などと話してくれました。本当に嬉しかったです。

今回、ハプニング的に舞い込んだ仕事でしたが、私にとっては間違いなく貴重な経験になりました。感謝です。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック