FC2ブログ
💓不登校は命を守る自然な反応💓決して怠けではありません ◆★◆それでも、学校に行ってほしいと多くの人が必死になるのも分かります。でも、必死になるとかえって事態を悪化させてしまいます★💓★「不登校にもなれなくて無理を続けている子」も忘れず❤不登校の親を経験して学んだ事を、常識から気ままにはみ出しながらつづります(^-^)❤
| Login |
2011年03月01日 (火) | 編集 |
浮世の流れを見ていると、

受験のための勉強にあけくれ、
エリートを目指す子がいても、
誰もその子を非難は出来ない。

わが子に高収入の道を与えようと、
生活費を削って塾へ通わせる親がいても、
誰も彼らを笑えない。

そして、
いい学校に入れることだけが自分達の責任だと、
信じて疑わない教師がいても、
誰も彼らを説得できない。


だとしても、
ゆっくり考えようとする子がいてもいいし、
儲からなくても好きな仕事に就こうとする子がいてもいいし、
学歴に興味を示さない子がいたっていいじゃないですか。
そんな子にまで詰め込み教育を強いることはないと思います。


この世には、
実にたくさんの考え方があり、
実に多くの選択肢があるはずです。
色々な個性があるからこそ、
豊に暮らせると思うのです。
ゆっくり歩くからこそ、
見えてくるものがあると思うのですが・・・。

スポンサーサイト
テーマ:子育て・教育
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック