FC2ブログ
💓不登校は命を守る自然な反応💓決して怠けではありません ◆★◆それでも、学校に行ってほしいと多くの人が必死になるのも分かります。でも、必死になるとかえって事態を悪化させてしまいます★💓★「不登校にもなれなくて無理を続けている子」も忘れず❤不登校の親を経験して学んだ事を、常識から気ままにはみ出しながらつづります(^-^)❤
| Login |
2011年03月03日 (木) | 編集 |
ある不登校だった少年は、先月高校に合格して、入学を待っています。合格を知った時は、飛び上がるほど喜び、友人たちからも祝福され、励まされていました。

それでもつい先日、不安で冬眠!?したようです。まぁ、冬眠といっても二日くらいしか続かなかったようですけど・・・どんなことが不安なのかは、はっきり分かりませんが、彼は学校という所で、よほど嫌な思いをしたのでしょう。彼の表現を使えば、「はんぱなくいや」といったところでしょうか。

彼が通うことになった高校は、先生方の対応がとても優しい高校なのです。それでもなお「冬眠する」つまり睡眠のリズムが大きく狂うほど、揺れているのでしょう。

この子ばかりでなく、合格はしたものの、不安な気持ちと戦っている子が他にもいるでしょうね。特に最初は張り切って、そして少し疲れて、それでも休むのが恐いからさらに頑張って、やがて行き渋る日が来ると思います。スロースタートでいいのだから、入学までの一月、遅れを取り戻そうと頑張りすぎないで、ゆっくりすごして欲しいと思います。でも、不安で勉強せずにはいられない気持ちも分かる気はしますよね。

親もきっと揺れるでしょうね。何度経験しても、なかなか吹っ切れないのは、期待するからです。それって、当然のことですね。(・・・気づきました、私も揺れているのです)


春は、不安と期待が入り混じり、嵐のように吹き抜けて行くのでしょうか・・・・。
スポンサーサイト
テーマ:不登校
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック