FC2ブログ
💓不登校は命を守る自然な反応💓決して怠けではありません ◆★◆それでも、学校に行ってほしいと多くの人が必死になるのも分かります。でも、必死になるとかえって事態を悪化させてしまいます★💓★「不登校にもなれなくて無理を続けている子」も忘れず❤不登校の親を経験して学んだ事を、常識から気ままにはみ出しながらつづります(^-^)❤
| Login |
2011年03月14日 (月) | 編集 |
人を励まそうとしているのに、かえって相手を傷つけてしまうことがあります。相手の沈み具合にあわせないといけないのでしょう。

さきほど関東地方に住む友人からメールが来ました。ガソリン不足、計画停電、買い物客の長蛇の列、生活のリズムが狂った状況を知らせてきました。私は返信の際、少し明るい気分に出来ればと、親父ギャグならぬおばさんギャグを迷いながら送ってしまいました。この人のこの状況なら大丈夫かなと思ったのですけど・・・。多分大丈夫。

どんなギャグかは聞かないでください。恥ずかしい


とても淡い色、デリケートな色合いのものに、強烈な赤は眩しすぎる時があります。沈み込んだ気分の時に、行進曲が騒音にしか聞こえないときがあります。相手の心の色やリズムを感じ取って、それにあわせる様に温めてあげられたらと思います。
そうそう、猫はそれが上手です。沈んでいる時、何気なくそばに来て、静に寄り添ってくれます。気のせいですかね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック