FC2ブログ
💓不登校は命を守る自然な反応💓決して怠けではありません ◆★◆それでも、学校に行ってほしいと多くの人が必死になるのも分かります。でも、必死になるとかえって事態を悪化させてしまいます★💓★「不登校にもなれなくて無理を続けている子」も忘れず❤不登校の親を経験して学んだ事を、常識から気ままにはみ出しながらつづります(^-^)❤
| Login |
2011年03月15日 (火) | 編集 |
涙は、優しさに触れほっとした時に溢れてきます。本当に優しい言葉は、たとえ短くても涙を流すのに充分です。
それが直接慰めの言葉である必要はありません。心底優しい人の、その人なりがそのまま現れた言葉は、不安な心をそっと包みこんでくれると感じました。

人の温かさに触れると、緊張が解け、涙があふれてくる。それまで泣けなかった人が、捜していた人を見つけて泣き崩れる。本当につらいときは涙も出ないし、淡々と冷静にさえ見える。きっと危機を乗り越えるための身体の仕組みなのでしょう。でも、大きな危機を乗り越えたら、緊張を緩めてやる必要があります。涙はストレスを洗い流してくれると思います。

母が、戦時中、遺体がゴロゴロ転がっている中を夫を探し動き回った時の事を、淡々と話していたのを思い出しました。


今、きっと辛い気持ちを聴きとってもらいたい人が溢れているのでしょうね。私は幸い、そういう人に恵まれています。とても感謝しています。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック